リワーク(復職)支援のご紹介

● 職場の人間関係がストレスになり、体調が安定しない
● 仕事の納期や新しい仕事を任されるなど、プレッシャーが多い

働きながらこのような悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
チャレンジドジャパン川崎センターでは、
休職中の方が復職を目指す リワーク支援を行っています。

実際にリワーク支援を利用し、復職となったAさんの事例をご紹介します。

【Aさん(30代)】障害種別:精神障害

<Aさんの休職時の悩み>

●新しい仕事のプレッシャーが大きい
●周りと比べると、自分は劣っているのではと不安になる

<リワークの流れ>

①目標の設定

ご本人、会社の担当者、主治医と相談し、
リワークの期間と目標を設定しました。

自己理解を深め、セルフケアを増やす」ことを目標に、
約2か月間のリワークを開始しました。

②トレーニング内容

◆ セルフケアシートの導入  
 →自分の体調を可視化できるシートを作成

◆ 自分の考え方のクセを知る 
 →定期的に面談を実施 これらを通して、
  業務上で負担や不安に思っていたことに気付くことができました。

③復職に向け、手続きを進める

ご本人、主治医と相談した上で、復職に向けた手続きを進めていきます。
②の中で気付いたことに対する対策も考え、会社と共有しました。

◆ スケジュール管理に不安があった 
 →月間で管理できるスケジュール表を作成

◆ 相談することに苦手感があった  
 →相談シートを作成し、判断の要素とした

④復職


今回のリワーク支援を通して、
2か月間の取り組みを利用者の皆さんに向けて発表し、
以下のような感想をいただきました。

働くうえで、自己理解を深めることと、
自身が切実に取り組むことが大切だと気づきました。
一人で考えてもわからないことは、周りにヒントをもらうことも大切だと思いました。

Aさんはこの期間で、とても前向きに取り組まれました。
スタッフから提案されたことは、まずやってみようという姿勢を持ち、
自らツールの提案をしてくださったこともあります。

様々なツール、セルフケアの方法が見つかったことで、
ご本人も会社側も安心して復職できる状態になりました。

チャレンジドジャパン川崎センターでは、
感染症対策を講じた上で、 見学、体験について、随時承っております。

リワーク支援について、詳しく知りたいという方は、
ぜひご見学にお越しください。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ川崎は、2020年10月よりチャレンジドジャパン川崎センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町2-11 大谷加工川崎大通ビル9F
電話:044-589-4693
メール:[email protected]
(川崎市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

You need to add a widget, row, or prebuilt layout before you’ll see anything here. 🙂

チャレンジドジャパン川崎センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン