長期休暇の”良い過ごし方”を学べます

働いていると、長期休暇(3日以上の連休)が発生することがあります。
休暇を満喫することは、充実して仕事をするために必要なことです。

しかし企業の方から、
「長期休暇明けにリズムが崩れて、欠勤がちになった」
「休み明けが不調で困っている」
という話を聞くことがあります。

職場によってタイミングは異なりますが、
GWや夏季休暇・年末年始休暇などが長期休暇の例です。
また勤続年数に応じて有休休暇も付与されます。

そうなってくると働くスキルだけでなく、
休暇を適切に過ごすスキルも求められてきます。

休暇を適切に過ごすスキル

ここでいう適切とは、休み明けにパフォーマンスを発揮できる休暇の過ごし方です。

ダラっと休んでしまうと、休み明けから体が重く本調子になれない。
休みを有効に活用しようと思っても、案外やることが見つけられない。

こんな悩みが積み重なって職場を辞めてしまった・・・
というご相談をお受けすることがあります。

企業によって休日の日数は異なりますが、
川崎センターで一番就職実績の多い事務職での求人情報を見ると、
年間休日数は120日前後が多いです。
つまり1年のうち3分の1はお休みになります。

心身の健康のためには、

リフレッシュというキーワードがとても大切です

チャレンジドジャパンではリフレッシュの仕方や休日の過ごし方について、
自己理解」「社会生活スキル」「自立機能
という講座で学ぶことができます。

自分は最適だと思っていても、 客観的に見るとそうでもないというようなこともあります。
自分で考えるだけでなく、専門的なスタッフと相談しながら理解していけることが、
チャレンジドジャパンの特徴の一つです。

就労移行支援について興味のある方や、通うことを検討されている方は、
体験会、見学会も行っておりますので、 お気軽にご連絡ください。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ川崎は、2020年10月よりチャレンジドジャパン川崎センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町2-11 大谷加工川崎大通ビル9F
電話:044-589-4693
メール:[email protected]
(川崎市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン川崎センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン