インタビュー ANAエアポートサービス株式会社で働くMさん

チャレンジドジャパン川崎センターでは、
これまで60名以上の障害のある方を就職へとお繋ぎしてまいりました。

今回は数多くの就職実績の中から、
現在も企業で活躍されている方にインタビューを行いました。

ANAエアポートサービス株式会社で働くMさん

お名前 :Mさん
利用期間:9か月
障害種別:発達障害
就職先 :ANAエアポートサービス株式会社
職種  :事務


就労後も安定して勤務されているMさん。
川崎センターの利用中の過去の過ごし方や、
就労中の今についてお伺いをいたしました。

これから就労を目指す方や、お悩みを抱えていらっしゃる方、
ぜひご覧ください。

〇まずMさんは、なぜ就労移行支援を利用しようと思ったのですか?

自分の弱点と長所を生かして働くには
どういう職業があっているのかを知りたかったためです。
就職に繋げたかったという短期的な視点で
(就労移行の利用を)選びました」

〇数ある就労移行支援事業所の中から、チャレンジドジャパン川崎センターを選んだ理由はなんですか?

「施設の場所は条件になかったです。
見学した際の事業所の雰囲気と、資料に書いてある実績
それと他の就労移行支援事業所も見て、自分の弱点・長所を見つけるのに
どれくらいあっているのかを考えた時に、一番合っていたので選びました」

雰囲気の良さって具体的にどんなところでしたか?

「人によって障害が違いましたが、雑談が普通にできたことが大きかったです。
明るい雰囲気があることで、精神的に安定してトレーニングができそうだったからです」

どのように就職活動進めていったのでしょうか?

「初めは半年先も見えないような状況で、本当に就職できるのかなと思うときもありました。
企業見学などもしたのですが、応募に至ることはありませんでした。
そんなときに、スタッフよりANAエアポートサービス株式会社の企業情報の紹介を受け、
頭に雷が落ちたような感覚がありました。
ここを受けたいという気持ちと、絶対に離さないという熱意が湧き応募をしました。
そこからスピード感を持って進めていきました。
書類の準備と並行し面接対策を行いながら応募し、
面接を経て内定をもらうことができました」

面接ではどんなことを意識しましたか?

「面接ではビジネスマナーに誤りがないことを特に意識しました。
受け応えについては今の自分を見てもらいたい気持ちが強く、
複雑に考えすぎずはっきりと伝えることを心掛けました。
応募書類や対策についてはスタッフと一緒に作っていき、
自信をもって臨むことができたので、マナーで減点されないことを最も意識しました」

入社してみての感想はありますか?

「何よりも”入って良かった、自分の選択は間違えていなかった”と思います。
良い環境で、自分にとって働きやすい。
ただ、そこに留まるのではなく、
正社員登用に向けて進めていきたい” ”進歩していきたい” 
そういう気持ちがあります。」

チャレンジドジャパン川崎センターでのトレーニングで楽しかったこと、つらかったことなどありました?

「就活で自分の未来が開けていくのを感じることができたことが、とても楽しかったです。
スタッフのアドバイスを受け、もやもやした気持ちが解消しました。
また、サポートによって、自分の強みを具体的に理解することができました。
つらかったことは、先ほども伝えたのですが、
うまくいかなかったらどうしようと考えてしまうことがありました。
最大で2年間しかないので、就職できなかったらどうしようと暗い気持ちになることもありました。
また、ほかの人も就職していくので、そこに引っ張られないように気を付け、
焦らないことを意識していました」

チャレンジドジャパンを利用している時に障害特性の整理をしたと思いますが、今どんなところに気を付けて業務をされていますか?

「予定を忘れやすいので、他の人より細かく予定を入れて
忘れないよう気を配るようにしています。
例えば、会議では録音を取ることや、
人の話が聞きやすい席に座るなど自分で対処をしています
また数字が苦手なので、電卓や社用携帯など、機械を活用して
対処をするよう気を付けています。
配慮してもらっている点は、メモを取るときに待ってもらうことや、
電話対応は難しいので代行してもらっているという点です」

今までの業務で一番苦労されたことはどんなことでしたか?

「空港の発着便の時間やお客様の数を集計することです。
計算が入ってくるのでとても苦労しました。
数字は苦手なので自分で配慮を申し出ることはできたのですが、
最後までやってみようと思い挑戦しました
今でも定例の業務は慣れると対処ができるようになってきましたけど、
単発の業務が難しいと感じることもあります」

今後のご自身の目標についても教えてください

「まずは正社員登用に向けた努力をしていきたいです。
具体的には業務領域を増やしていきたいです。
(期間は)1年くらいで実現をしたいと思っています」

最後に今チャレンジドジャパン川崎センターに通っている方にメッセージをお願いします。

「不安に思うことは皆さんあることだと思いますが、
不安であることが普通だと思います。
誰にでも必ずあります。不安を心配しないでほしいと思います。
不安感は頑張る力、ばねになります。
どんなに不安でもあまり気にしすぎないで、
むしろ克服できるように就職に向けて頑張ってほしいです。
また、目標のためにスタッフを活用していってください
自分一人で客観視することは難しいです。
特に何が向いているのかなど、長所と短所について正確に知ることは難しいです。
自分ひとりで悩んでも解決できないですが、スタッフに聞いてみると、
自分が驚く結果が分かることもあります。
自分の分析についてはスタッフを頼ると心強いと思います」

Mさんは通所中も自分を見つめながら、
しっかりとトレーニングを積んでいらっしゃったことを今も鮮明に覚えています。
そして、今も向上心を高く持ちながら、目標に向かって進められています。

チャレンジドジャパン川崎センターでも定着支援として関わりを継続しており、
ご本人の目標達成に向けたサポートを現在もしております。

今回はこのような機会をいただきました、
Mさん、ANAエアポートサービス株式会社様、改めて感謝申し上げます


また、今後もこのような情報発信をしてまいりますので、楽しみにお待ちください。
チャレンジドジャパン川崎センターでは、見学・体験を随時お受付しております。
お気軽にご連絡ください。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ川崎は、2020年10月よりチャレンジドジャパン川崎センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町2-11 大谷加工川崎大通ビル9F
電話:044-589-4693
メール:[email protected]
(川崎市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン川崎センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン