名刺入力トレーニング

ひゅーまにあ川崎では、実際の業務を想定したトレーニングを提供しています。
今回は多様なトレーニングの中から、事務職へと繋がる“名刺入力トレーニング”をご紹介いたします。

<名刺入力>とは・・・

職種によっては取引先とたくさんの名刺を交換します。交換する枚数が多いと管理が大変です。
そこでデータとして取り込み、管理する会社もあります。
大まかな手順は以下の通りです。

・名刺をスキャンして、パソコンで読み込む。

・読み取れなかった情報があれば、手で入力する。

・正しく読み取れなかった情報は訂正する。

企業では名刺のデータ化が進んでおり、業務として任されることが増えてきています。
名刺情報は会社の財産ですから、会社への貢献が分かりやすい業務です。

実際に業務として行われていることをトレーニングとして行うと、就職活動の際アピールになりますし、
就職後も体験した業務であれば、安心して取り組むことができます。


名刺管理だけではなく郵送物の作成や、アンケートの仕分け・集計など
様々な業務を想定したトレーニングをご用意しています。
自分の目指す職種の業務を体験し、就職への足掛かりにしてみませんか?


見学・体験はいつでもお受け付けしております。
また、オンラインでのご相談もお受付しておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。
ひゅーまにあ川崎は障害をお持ちの方の就職を全力でサポートしております。

〇お問い合わせ

就労支援センターひゅーまにあ川崎 (川崎市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

TEL:   044-589-4693 FAX: 044-589-4694

Mail:[email protected]