色水を使った作品づくり

色水を使った作品

絵を描くと聞くと、皆さんはどんな道具を思い浮かべますか?
あまり絵を描くことに馴染みのない方は、画用紙と絵具と筆を思い浮かべることが多いと思います。しかし実際は筆だけを使って作品を仕上げる人の方が少ないほど、センターの皆さんは様々な道具を使い、作業に取り組まれています。

色水を使った作品
色水を使った作品

今回取り組まれているのは、スポイトと色水を使った作品です。
板に貼り付けた画用紙を立て掛けて、上からそっと色水を垂らします。そうすることで、下へ流れていく水の軌跡が縞模様になります。筆を持つことが難しかったり、絵を書くことに自信のない方にもおすすめの描き方です。
試してくださった利用者さんも、カラフルな色水を使った取り組みをとても楽しんでくださったようです。

軽井沢センターでは、これからも一人ひとりに合った描き方や取り組む方法を一緒に考え、様々な作業内容をご提案していきます。

〇お問い合わせ

*2021年6月よりチャレンジドジャパン軽井沢センターは ラッタラッタル軽井沢センター へ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉 957-63
電話:0267-31-5181
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム