就職ご希望の皆さまへ 第3回

今月は、職業準備性ピラミッドとの関係を示しながら、ラッタラッタル軽井沢センターで提供しているプログラムについてご紹介してまいります。
ラッタラッタル軽井沢センターでは、職業準備性を高めていただくために7種類、それに就職活動に必要な知識を学んでいただくための「就職準備セミナー」も加え、全部で8種類のプログラムを利用者の皆さまに提供しています。

就職ご希望の皆さまへ 第3回
プログラムの構成です。

就職活動に必要な知識

就職準備

アピール力のある応募書類作成のために、自分自身をより深く知る方法や企業研究の仕方を学び、それを基に履歴書や職務経歴書を作成します。また、面接時の応対など、就職活動を進めていくための基本的な知識・スキルを学びます。

働くうえで必要なスキル

職業準備性を高めるための7プログラムです。職業準備性ピラミッドの基底にある「健康管理」や「日常生活管理」の力を強化する、すなわち自身の「自己管理力」を高めるのに役立つのが次のプログラムです。

自己理解

自身の症状や障害特性を理解したうえで、不調になったときの対処方法を身につけます。

自立機能 

自立した社会生活を営むうえで必要となる基本スキルから、生活の基礎となる「快適な睡眠」と「健康なカラダ」を維持するための方法まで、詳しく学びます。

社会生活スキル

仕事や日常生活の中でたまった疲労やストレスを上手に発散する方法を身につけます。
さらに職場で人と交わり働いていくためには、「社会力」も重要です。
職業準備性ピラミッドでは、「対人技能」「基本的労働習慣」にあたる部分です。それを強化するのが次のプログラムです。

対人行動

よりよい人間関係を築くために、大切な相手の気持ちを考えたうえで、自分の思いや考えを伝えるスキルを身につけます。

職業行動

身だしなみ、あいさつ、言葉づかいなど社会人としてふさわしいふるまいを身につけます。同時に報告・連絡・相談、来客応対など職場における基本的なルールやマナーについても学びます。

機能的コミュニケーション

例えば「忙しい上司に報告する」など、職場や社会生活における場面を想定し、その状況に応じたコミュニケーションができるスキルを身につけます。
そしてピラミッドの頂点にある「職業適性」の力を高めるプログラムが、「職業スキル」です。これまで紹介した6プログラムが「ヒューマンスキル」を強化するものであったのに対し、「職業スキル」は「テクニカルスキル」を高める内容になっています。

職業スキル

郵便物仕分けやファイリングなどの軽作業実習を通じて作業耐性、正確性、安定性など、作業を行ううえで必要となる基本的な力を培います。加えてパソコン操作やオンラインワークに備えたZoomの練習も行います。

ラッタラッタル軽井沢センターでお手伝いできること

就労移行に在籍される皆さまには、ご自身の知識やスキルを確認するために、まずはこれらのプログラムを受講いただきます。そのうえでお一人おひとりの習得状況に応じて、フォローアップや日常のトレーニングへの組み入れを行い、スキルアップを図ってまいります。

〇お問い合わせ

*2021年6月よりチャレンジドジャパン軽井沢センターは ラッタラッタル軽井沢センター へ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉 957-63
電話:0267-31-5181
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

ラッタラッタル軽井沢センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン