まさかに備える避難訓練

避難訓練は、単に職員従業員がそれぞれの身を守るために役立つだけで十分とは言い切れません。非常時の行動指針や役割分担を明確にしてことが大切です。また、防災マニュアルだけを準備していても、職員にその内容が浸透していなければ、いざという場面で適切な判断をすることは困難です。日常と異なるシチュエーションに緊張してしまう人や、戸惑ってしまう人も中にはいるでしょう。避難訓練は、そういった非常時の対応を習熟する貴重な機会となります。

厨房から出火という想定で避難訓練を実施

事前に訓練の事が知らされていたので、利用者の皆さんは緊張した面持ちでその時を待っていました。

梅雨の時期でしたので、雨が降ってくるのではと心配でしたが、実際の災害の時に天気は待ってくれません。雨に打たれるのでは…そんなことを考えながら曇り空を見上げていました。

出火を知らされると皆さんはハンカチを口元に当てて速やかに上履きのまま外へと逃げました。スタッフは緊急時の手順を確認しながら行動。消防署への通報や点呼、窓を閉めるなどを分担しながら行っていました。

中には不安そうな表情の方もいましたが、皆さん落ち着いて避難の手順を確認できたようでした。普段、ペーパータオルを使う習慣なのでハンカチを持ち歩く大切さも気づけました。

避難訓練を行いました!
みんな無事に避難できました。

全員が避難するのにかかった時間は3分間。

実際に災害が起こった時、落ち着いて行動できるように訓練をすることが大切だと改めて思いました。また、センターでは、日頃から役割分担をきめて訓練をすることが多いのも、スムーズな避難訓練につながったと思います。

いろんな万が一があるからこそ、それに備えての訓練があります。ラッタッタル軽井沢センターでは、訓練の見学や体験を受け入れておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

〇お問い合わせ

*2021年6月よりチャレンジドジャパン軽井沢センターは ラッタラッタル軽井沢センター へ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉 957-63
電話:0267-31-5181
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

ラッタラッタル軽井沢センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン