ビジネスマナー ~改めて考えるメモの重要性~

鎌ヶ谷センターでは就労のため様々なプログラムを実施しております。ビジネスマナー講座の6回目のテーマは「指示を受ける」です。

ビジネスマナー 改めて考えるメモの重要性

朝礼でメモを取る様子

誰しも新しい環境では初めてのことだらけです。新しい人々に出会い、聞きなれない単語や名称が飛び交う職場で、不安と期待に戸惑う方も多いのではないでしょうか。仕事を覚えるためには、職場のルールや人間関係など、覚えなければいけないことがたくさんあります。たくさんの事を一つ残らず覚えておくのは難しいです。そこで重要になるのが「メモ」です。

「メモを取る」こと

そのような時に効果的にメモを取れることができると、指示の漏れが生じることなく、教わった内容を振り返ることもできます。指示の内容を正しくうけ取り、正しく理解することで、職場で人間関係を良好に保つことができます。

「キーワードをひろう」こと

メモをする際、上司の言葉をすべて書いていてはメモが追いつきませんし、後で見直したときに時間がかかります。
そこで、5W3Hを意識して指示内容の中で「大切な個所(=要点)」だけを「キーワード」でメモします。講座ではグループになり指示を受ける練習を行いました。実演後に「よかった点」と「こうしたらもっとよくなる点」について皆で話し合いました。

参加者の声

ビジネスマナー講座の指示を受ける練習で、5W1Hの要素をつかむことはできたが、その中でも拾うべき要素とそうでない要素の区別がつかず、内容が不十分なメモになってしまった。実際の職場においてもこのような失敗をしないために、自分なりの要点のつかみ方を知る必要があると感じた。(20代利用者)

要点のみを書けばいいのだが、言われたそばから忘れていってしまうような不安があって、細かいニュアンスまでその場で書こうする癖がある。前職の頃から、直前(数分前)に言われたことを思い出せないなどの事態が出始め、メモをとるのも難しくなっていたような気がする。メモの書き方でそういう事態を防げるように、簡潔にまとめられるようにしていきたい。(30代利用者)

安定した社会生活を継続させるために

ビジネスマナー講座では職場で必要な様々なビジネスマナーの基本を学んでいただくことができます。「知っている」「わかっている」つもりでもいざ現場でスムーズに行うためには学んだ内容を日々のトレーニングで繰り返しアウトプットすることが重要です。チャレンジドジャパンの生活を通してひとつひとつ職業準備性を積み上げていきませんか?体験、見学は随時受け付けておりますので、興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

〇お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒273-0124 千葉県鎌ケ谷市中央1-1-34 前田ビル2階
電話: 047-404-3346
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

You need to add a widget, row, or prebuilt layout before you’ll see anything here. 🙂
チャレンジドジャパン鎌ヶ谷センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン