【月間ビジネスマナー】話を聞く姿勢を整えよう

鎌ヶ谷センターでは日頃からビジネスマナーを意識していただくため、毎月「今月のテーマ」を決めています。2月のテーマは「話を最後まで聞く」です。話を聞くことは、簡単のようで実はやってしまいがちなマナー違反の落とし穴もあり、注意が必要です。注意点を踏まえつつ、どんな聞き方が良いとされているのかについてご紹介いたします。

聞く姿勢ってどんな姿勢?

仕事をするうえで自ら発信をする「報告・連絡・相談」の大切さは折に触れてご紹介してきましたが、仕事の指示を受けることや質問をしたことについて説明を受ける際には、ビジネスマナー上の「聞く姿勢が求められます。

聞く姿勢とは、相手の話にただ耳を貸すことではありません。相手の話している内容を理解し、理解していることを相手に態度で示すことが大切です。

聞くときの注意点とポイント

では、どうすれば聞く姿勢が相手に伝わるのでしょうか。以下のポイントに気をつけて話を聞くように日頃から練習することが大切です。

①相手が話している途中で遮らない

相手が話している時はしっかりと聞く姿勢を保ちましょう。相槌を必要以上に打つ、話の途中で気になることができてすぐに質問をしてしまうなどの行為は「急かされている」「聞いてくれていない」印象を相手に与えてしまうため、失礼にあたります。質問がある際は、話の最後に確認をしましょう。

②会話の途中で立ち去らない

相手の話の途中で話を理解できても、すぐに動き出さず話を聞き終わってから行動するようにしましょう。

③復唱をして話の内容を確認する

話の内容がしっかり理解できたか復唱して相手と確認しましょう。

以上の注意点やポイントを押さえて、普段から聞く姿勢をよりよいものにしていきましょう。

鎌ヶ谷センターでは、訓練やプログラムの様子をいつでも見学でき体験を行うことができます。お問い合わせお待ちしております。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ鎌ヶ谷は、2020年10月よりチャレンジドジャパン鎌ヶ谷センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒273-0124 千葉県鎌ケ谷市中央1-1-34 前田ビル2階
電話: 047-404-3346
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン鎌ヶ谷センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン