【月間ビジネスマナー】言葉づかい

鎌ヶ谷センターではビジネスマナーを意識していただくため、毎月「今月のテーマ」を決めています。1月のテーマは「言葉づかい」です。

丁寧な言葉づかいと言われたとき、真っ先に思い浮かぶのは「敬語」ではないでしょうか。就職後に会社の方と円滑にコミュニケーション取る上で、大切な言語手段になります。 そのため、日々訓練に取り入れて練習していきましょう。

敬語には、尊敬語謙譲語、丁寧語があり、それぞれどのようなときに使うのかや言い方について以下の表で確認してみましょう。

敬語の種類

尊敬語、謙譲語、丁寧語を使い分けられるようになることも大切ですが、以下の4つの敬語の陥りやすいポイントに気をつけながら相手に伝えるだけで、相手のあなたに対する印象がぐっと良くなります。

間違いやすい敬語の使い方とポイント

①相手に対して丁寧な言い方を心掛ける

例:誤「~してもらってもいいですか。」→正「~いただけますでしょうか。」「お願いできますか。」など

②言葉の意味を理解して、状況を見て言葉を選ぶ

例:(平時の場合)「お時間よろしいでしょうか。」

(緊急の場合)「今よろしいでしょうか。」

(相手が仕事をしている場合)「お忙しいところすみません」など

③自分から発信するときにすべて言い切る

例:ですけど→「~ですがお願いできますでしょうか。」など

④主語(誰が)動詞(なにする)を意識して簡潔に伝える

理由から説明すると話が長くなり伝わりづらいので、結論+理由で伝える。

例:「訓練の報告をいたします。(結論)△△の依頼業務が完了いたしましたので確認お願いします。」など

正しい言葉づかいを身につけて、ビジネスマナーのスキルを磨いていきましょう。

鎌ヶ谷センターでは、日々の訓練のなかで目的をもって訓練に励まれています。見学・体験も随時受付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ鎌ヶ谷は、2020年10月よりチャレンジドジャパン鎌ヶ谷センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒273-0124 千葉県鎌ケ谷市中央1-1-34 前田ビル2階
電話: 047-404-3346
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン鎌ヶ谷センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン