【個別作業のご紹介】製本

鎌ヶ谷センターでは様々な個別訓練のメニューをご用意しています。 今回はその中から製本をご紹介します。

製本とは

製本とは、印刷した紙や原稿などをとじ合わせて表紙をつけ、本の形にすることです。鎌ヶ谷センターでは、利用契約書などの重要書類の袋とじ製本を個別訓練として利用者様が作成されています。

製本の様子

製本マニュアルと備品

作成にあたっては、マニュアルに従って進めていきます。マニュアルの中には、製本に必要な備品や手順が記載されています。またそれだけではなく製本テープをカットする長さやホチキスを打つ位置もミリ単位で決められています。このマニュアル通りに進めていくことで、誰が作成しても寸分たがわない仕上がりの契約書ができあがります。

最後にスタッフに報告をし、できあがりの最終確認を行ってもらいます。この審査に通って初めて、完成品となりご契約者様やご家族の手元に届くことになります。

手作業でマニュアル通り同じ形のモノを作る力仕上がりを見極める力報告する力など、様々なスキルが身につくのが製本作業です。

鎌ヶ谷センターでは、この他にも実務を想定した様々な訓練メニューをご用意しています。見学や体験も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ鎌ヶ谷は、2020年10月よりチャレンジドジャパン鎌ヶ谷センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒273-0124 千葉県鎌ケ谷市中央1-1-34 前田ビル2階
電話: 047-404-3346
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン鎌ヶ谷センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン