【月間ビジネスマナー】様々な場面で適切な声の大きさを意識しましょう

鎌ヶ谷センターではビジネスマナーを意識していただくため、毎月「今月のテーマ」を決めています。

11月のテーマは「様々な場面で適切な声の大きさを意識しましょう」です。

これまで月間ビジネスマナーでは、挨拶や報連相など働くうえでの基礎スキルについて取り上げてきました。今月はこれまでの基礎スキルをさらに良くするためのシーン別の「声の大きさ」について注目しましょう。

広い社内で複数の方に向けて挨拶をするとき、隣にいる先輩に報告をするとき、適切な言葉の言い回しや姿勢だけではなく、「様々な場面で適切な声の大きさ」というものがあります。丁寧な挨拶をしても小声では伝わりませんし、隣にいるのに大きな声で話しかけられたら相手は驚いて答えに窮するかもしれません。

様々な場面における適切な声の大きさの目安としてまとめたものが、今回ご紹介する声のものさしです。

11月の鎌ヶ谷センターでは、この声のものさしを参考に以下の3つのビジネスシーンにおける適切な声の大きさを意識することを目標にしました。

①挨拶や朝礼時、離れた場所にいる人に声をかけるとき

声のものさし[5]:離れた場所にいる人や全員に聞こえるような大きさを意識しましょう

②近くの人と雑談するとき

声のものさし[2]:話が盛り上がっても大きくなりすぎないようコントロールしましょう

③スタッフに声をかけるとき

声のものさし[3]:相手が取り込み中でも気づくような声の大きさを意識しましょう

ビジネスシーンに沿った声の大きさを意識して、職場でのコミュニケーションスキルを高めていきましょう。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ鎌ヶ谷は、2020年10月よりチャレンジドジャパン鎌ヶ谷センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒273-0124 千葉県鎌ケ谷市中央1-1-34 前田ビル2階
電話: 047-404-3346
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム