【講座紹介②】自己理解講座

当センターでは日々様々な講座を開催しています。
今回はその中から自己理解講座をご紹介します。

自己理解講座の目的

いつも「いい感じの自分」でいることができれば、気分良く毎日を過ごすことができます。
しかし、いろいろな出来事やきっかけによって落ち込んだり調子を崩してしまうことは誰にでもあります。
自分の調子のよい時の状態、自分が元気でいるために必要なものをたくさんあげてみること、また調子を崩す時のサインや調子が悪い時の状態を整理することで今まで気づけなかった対処方法を見つけることができます。

この講座では自分のいろいろな状態を改めて整理することでワタシの取扱説明書(いつも調子がよい自分でいられるためのガイド)を作ることを目的としています。

自己理解講座の進め方

なかなか改めて自分自身の傾向を整理する機会は少ないと思います。
自己理解講座では座学で回復方法を学習するのではなく、様々なシートやツールを用いてワーク形式を中心に講座を進めていきます。
開催テーマによって多少内容が変更することはありますが、どのように講座が行われているかご紹介します。

①様々なイメージを話し合ってみる
毎回ひとつのテーマを設定し、そのテーマに対するイメージやアイデア、出来事などを出し合って共有します。
例えば「いい気分」も「いい感じがくずれる引き金」もいろいろなきっかけがあります。
たくさんのイメージやアイデアを出し合う中で自分にあてはまる新しい気づきが見つかることもあります。
②自分自身の傾向を探る
みんなで出し合ったアイデアの中に自分にあてはまる出来事や状況などがなかったか整理していきます。
「いい気分」になるアイデアや出来事の中に自分が元気になるためのヒントが、「いい感じがくずれる引き金」のアイデアや出来事の中に気を付けるべきポイントがみえてくるはずです。
③自分自身の取扱説明書を作る
一通りの講座を受講したら自分の取扱説明書を作成します。
それまでの講座で出してきた様々なテーマの中でみえてきた自分の傾向をまとめ、良い状態のときはキープできるように、調子を崩しそうなときは早めにサインに気付けるように、また崩してしまったときは回復のためのヒントをまとめておきます。

自分の取扱説明書を活用しよう

作成した自分の取扱説明書は困ったときに見返して活用するのはもちろん、生活するうえでキーパーソンとなる人と共有してもよいでしょう。
ただ、自分の状態やその時の環境は常に変化します。時々情報を加えたり、見直したりしてその時の自分に合うようにバージョンアップしながら活用するようにしていきます。
鎌ヶ谷センターでは作成後日々の面談や、就職活動などにみなさん活用されています。

当センターでは様々な講座をご用意しております。
見学・体験も随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ鎌ヶ谷は、2020年10月よりチャレンジドジャパン鎌ヶ谷センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒273-0124 千葉県鎌ケ谷市中央1-1-34 前田ビル2階
電話: 047-404-3346
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン鎌ヶ谷センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン