「特例子会社」ってどんな会社?

特例子会社というキーワードを聞いたことがある方も多いと思います。
今回は特例子会社がどんな会社か、一般企業と何が違うのかご紹介します。

「特例子会社」を設立すると?

特例子会社は厚生労働省HPでは「障害者の雇用の促進及び安定を図るため、事業主が障害者の雇用に特別の配慮をした子会社」と紹介されています。

一般的企業が障害者雇用を進める場合、雇用促進法に基づき下の図のようになります。

つまり図のように親会社、子会社がそれぞれが障害者雇用促進法に基づいて障害者の雇用をすすめる必要があります。

しかし、様々な要件を満たして特例子会社を設立すると…
特例としてその子会社に雇用されている労働者を親会社に雇用されているものとみなして、実雇用率を算定できるようになります。

上の図のように親会社と子会社を合わせて障害者雇用をすすめることができます。

特例子会社のメリット

では特例子会社を設立すると企業にはどんなメリットがあるのでしょうか?

障害の特性に配慮した仕事の確保・職場環境の整備がしやすい。
専門のスタッフを配置してサポートできる。
障害者の働きやすい環境が確保できるので職場定着しやすい。
障害者の受け入れに当たっての設備投資を集中化できる。
親会社では難しかった受け入れ条件も柔軟に設定できる。(勤務時間、休憩時間、コミュニケーション方法など)

働く側にとっても、たくさんのメリットがありますね。

特例子会社の現状

現在全国には517社(2019.6.1現在「令和元年障害者雇用状況報告」)
ひゅーまにあ鎌ヶ谷のある千葉県には29社(2020.5.11現在「千葉県ホームページ」)
の特例子会社があります。
また近年は各県に多くの特例子会社が設立されている傾向にあります。

特例子会社で働いている障害者の人数は手帳ごとに
〇身体障害者 11,939人
〇知的障害者 18,885人
〇精神障害者 5,949人(いずれも2019.6.1現在)
今後精神障害に特化した特例子会社も増えてくることが予想されます。

ひゅーまにあ鎌ヶ谷からも数多くの卒業生が特例子会社で活躍しています。
詳しく知りたい方はぜひお問い合わせください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ鎌ヶ谷は、2020年10月よりチャレンジドジャパン鎌ヶ谷センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒273-0124 千葉県鎌ケ谷市中央1-1-34 前田ビル2階
電話: 047-404-3346
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン鎌ヶ谷センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン