いろいろな働き方

障がいがある方の働き方にはどのようなものがあるのでしょうか?


今回はどのような選択肢があるかご紹介します。


①    障害者雇用枠で働くか、一般雇用枠で働くか。

まず障害者枠を選ぶか選ばないかの選択肢があります。

一般枠は求人件数も求人の種類も障害者求人に比べて数多くあります。
キャリアアップを目指し、障害を開示したうえで一般枠で働かれている方もいます。

障害者枠の求人件数や求人の種類は一般枠ほど多くはありません。
その代わり企業や一緒に働く人に無理をせず働くための配慮を求めることができます。
また、何か困ったことがあった時にはひゅーまにあでも行っている就労定着支援などの機関に企業との間に入って問題解決のためにフォローしてもらうこともできます。

それぞれのメリット、デメリットをしっかりと考慮した上で検討することが大切です。

①    フルタイムで勤務するか、パートタイムで勤務するか。

これは一般枠、障害枠関係なく自分のライフスタイル、希望する賃金などをもとに検討します。

フルタイムの中にも正社員、契約社員、派遣社員など様々な働き方があります。

働く時間の長さ、社会保険の加入や待遇など自分が重視するポイントを明確にしたうえで検討するのがよいでしょう。

③勤務先としてどのような場所を選ぶのか。

一般枠で働く場合主に一般企業で働くことになります。

障害者雇用の場合は一般企業に加えて障害者雇用に特化した特例子会社、障害者就労継続支援A型、障害者就労継続支援B型で働くことも選択肢に入ってきます。

(特例子会社・障害者就労継続支援A型・障害者就労継続支援B型それぞれの特徴に関してはまた後日ご紹介します。)

これ以外にも求人を絞る際には様々なポイントを検討する必要があります。

一人で検討するのが難しいと思う方にはハローワークや無料の職業相談所などでも相談することができます。
その場合相談前にある程度条件を絞ったうえで相談するとよりスムーズです。

ひゅーまにあでは自分に合った仕事の探し方から求人検索の仕方まで個別にご相談に応じています。
何からはじめたらいいのか迷っている方もお気軽にご相談ください。

〇お問い合わせ

ひゅーまにあ鎌ヶ谷
〒273-0124
千葉県鎌ケ谷市中央1-1-34 
前田ビル2階
TEL: 047-404-3346
Mail:[email protected]

 

ひゅーまにあ鎌ヶ谷
就労支援センターひゅーまにあは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はひゅーまにあ