【月間ビジネスマナー】気持ちの良いあいさつをしよう

ひゅーまにあ鎌ヶ谷ではビジネスマナーを意識していただくため、毎月「今月のテーマ」を決めています。

7月のテーマは「気持ちの良いあいさつをしよう」です。

あいさつはマナーの基本です。
自分から率先して気持ちよくあいさつをすることは、よい人間関係を築き、仕事をスムーズに進めるカギとなります。


いつも何気なく行っているあいさつのポイントを再確認してみましょう。

①あいさつは自分から笑顔でする。

まずは誰に対しても自分から笑顔であいさつをしましょう。
恥ずかしくなってしまったり、タイミングがつかみずらく感じてしまうこともあるかもしれません。
しかし、あいさつをされて嫌な気持ちになる人はいません。
意識して毎日続けることで、あいさつを習慣にして気持ちよく声を出せるようにしていきましょう。

②まずは5つのキーワードを使いこなそう。

ではどのタイミングであいさつをすればよいでしょうか。
慣れるまでは5つのキーワードを意識して使ってみましょう。

場面キーワードポイント
職場についたらおはようございます。朝のスタートは大きな声ではっきりと。他の人が仕事をスタートした後に到着したら「お疲れ様です。」を使ってみましょう。
お礼やお見送りをするときありがとうございます。何かをしてもらったら、相手に伝わる大きさの声でお礼をしましょう。
誰かに声をかけるとき
部屋に入室するとき
誰かの前を通るとき
失礼いたします。慣れてきたら、作業中の人に声をかけるときに「~中失礼いたします」とつけてみましょう。
退社する人にお疲れさまでした。作業をしながらのあいさつは失礼になることもあります。できれば仕事の手を止めて、退社する人の方を向いて伝えましょう。
退社するときお先に失礼します。まだ仕事をしている人がいたら、退出する時に一旦立ち止まってあいさつをします。一礼するとより丁寧な印象になります。

あいさつは言い方や態度によって印象が大きく変わります。
まずは相手に伝えようという気持ちをもって日々続けることが大切です。
難しく考えず、普段接することの多い身近な人に声をかけることから始めてみてください。
気持ちの良いあいさつを習慣にするためにまずは実践してみましょう。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ鎌ヶ谷は、2020年10月よりチャレンジドジャパン鎌ヶ谷センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒273-0124 千葉県鎌ケ谷市中央1-1-34 前田ビル2階
電話: 047-404-3346
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン鎌ヶ谷センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン