<お知らせ>就職準備講座を行いました@長野

「職業準備性について」

確認の意味を込め、
再度利用者様に
説明をさせていただく場をもうけました。

「障害がある」「障害が無い」に関わらず、

職業準備性は働くために誰もが必要なものと言われています。

利用者様に限らず、私たち職員も意識しています。

 

 

職業準備性は△ピラミッドで表記して説明されることが多いです。

全部で「5つ」あります。  

「働く」ためには一番下の「土台」から固めていかなければなりません。         

①健康管理

私たちが何かをするためには、必ず「健康」であることが必要となります。

仕事中に倒れたり、調子が悪くならないようにするため一番基礎的な部分となります。 主に「食事、睡眠、内服管理」等が含まれます。     

 

②日常生活管理

自分の健康を天秤にかけながら、 無理をしない、少し早めに休む、決まった時間に起床するなど、 体の管理を行います。

「生活リズム」「ストレス管理」が含まれます。    

 

働くために必要なことは残り「3つ」 残りは後編で!    

 

 

詳しくはこちら

ひゅーまにあ長野ブログ

見学等お問い合わせはこちらです⇓
Email :[email protected]
TEL:026-219-5077

ひゅーまにあ長野Facebook
ひゅーまにあ長野HP