短期就職のプロセス教えます!

前回に引き続き、就職までの実例紹介を行いたいと思います。

今回は4ヶ月で短期就職したBさんの実例です。

短期就職のカギは通所日数

①スタートダッシュを週5日!

Bさんは直近まで、フルタイムでお仕事をしていたので体力に自信がありました。

そのため週5日から通所を開始して、働くための体力、気力を「維持すること」に努めました。


②1~2ヶ月:自分を知る期間

Bさんは自分に合った仕事を見つけることを希望していました。そこで事業所に入って最初の1か月間は得意不得意をアセスメントするため、幅広い講座、トレーニングにチャレンジしていただきました。


③2~3ヶ月:苦手だけど出来ることを増やす

アセスメントの結果Bさんは、人とのコミュニケーションや人前で話すことなどが苦手であることが分かりました。そこで対人行動機能的コミュニケーションなどの講座を受けてもらうことで「職場で最低限必要とされるコミュニケーション」について学んでいただきました。

結果下のような変化がみられました。


④3~4ヶ月:実習を重ねて・・・

3ヶ月間休みなく通所ができたおかげで、短期で自分の得意不得意が分かったBさんは自分の得意を活かした仕事探しを行うことがきました。

一人で黙々と行う作業や、体を動かすことが得意なBさんは、農業系と清掃系の業務の実習を行いました。

業務内容や会社の雰囲気を見て、清掃系の業務を目指し、就職することができました。


得意を仕事に!

現在、Bさんは就職してもうすぐ1年です。職場では、苦手と感じていたコミュニケーションも克服し、仲間と協力しながら日々業務に努めています。

以上Bさんの就職までのプロセスでした。


Bさんのように短期で就職を目指したい方、自分に合った仕事を見つけたい方は是非、当事業所ご相談ください。

皆さんの働きたい気持ちをしっかりとサポートさせていただきたいと思います。

〇お問い合わせ先

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池3-6-12 三貴ビル 5階
電話:052-212-7315
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン名古屋今池センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン