面接のために準備すること

今回は先日、企業面接を受けたAさんにインタビューを行いました。

支援機関が入るメリット

——Aさんは障害者求人で面接を受けるのは初めてということですが、一般求人との違いはありましたか?

当然のことですが、障害について聞かれる点が大きく違いましたね。でも事前にスタッフと模擬面接をして、そこで答え方のアドバイスを頂けたので、上手く答えることが出来ました。

あと支援機関を通しての面接だと、スタッフが同行してくれるのも大きな違いですね。受け答えが上手くいかなかった質問でもしっかりとスタッフがフォローしてくれますから。これは大きなメリットだと思います。

また自分の障害についてどれくらい理解しているかについては説明が難しいですが、チャレンジドジャパンで「自己理解」という講座を受けました、と伝えると「そういった講座を受けているなら障害についてもわかっているね」と納得してくれました。
このあたりの訓練歴の説明が入るあたりも一般との違いかもしれません。

面接を受けたからこそわかること

——Aさんから、これから面接を受ける方に何かアドバイスはありますか?

一番のアドバイスはスタッフと相談しよう!ということです。先ほども言いましたが、障害者求人の場合、障害について質問等を受けます。その際に自身の特性どうやってまとめて話すのか、また企業にどこまでの配慮なら求めて良いのかといったことはすごく分かりにくいです。
でもチャレンジドジャパンのスタッフはしっかりとアセスメントを取って特性を教えてくれたり、どこまでの配慮なら求められるのかをアドバイスしてくれたりします。
だから絶対にスタッフと相談することが大切だと思いました。
後は模擬面接も大切だなとも思いました。実際に面接で聞かれた質問も模擬面接で聞かれた質問が多かったですから。

以上Aさんのインタビューでした。
当事業所の面接対策、サポートにご興味をお持ちの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

〇お問い合わせ先

*就労支援センターひゅーまにあ名古屋今池は、2020年10月よりチャレンジドジャパン名古屋今池センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池3-6-12 三貴ビル 5階
電話:052-212-7315
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン名古屋今池センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン