欲しい情報を欲しい時に得ましょう!

スマホの普及率が上がって以降、情報をいつでも、どこでも気軽にインターネットで検索できるようになりました。その一方、「インターネットでの検索が苦手」、「欲しい情報が載っているサイトを探せない!」、「いまいち調べ方が分からない」といったお悩みも良く聞くところ。そこで特別講座として『インターネット検索術講座』を行いました。

検索術=言葉選び

「インターネットを使った調べ物が苦手!」と言われる方の多くが、「なんて言葉を使って検索したらいいのかわからない・・・」ということでお悩みです。そこで今回の講座ではインターネットの基本的な使い方に加えて、どのような言葉を使って検索すれば、思った通りの情報が手に入るのかをお伝えしました。

ちょっとした言葉の選択  

インターネットの検索は基本的に言葉を使って行われます。そのため検索ワード選びはとても重要です。例えば「書店」という言葉で検索した場合と「本屋」という言葉で検索した場合では、「書店」の方が検索結果が多く、17万件近くの差が出ます。幅広い情報、検索結果を得るために必要になってくるのは「自分以外の人も検索していそうな言葉」を使って検索することです。

パソコンの機能について調べるときの魔法の言葉

エクセルの機能やワードの機能をインターネットを使って検索することは、多くの人がやっていることだと思います。しかしその際、検索結果に出てきたサイトを見ても、調べたい機能について分からなかったというお悩みを聞くことがあります。実はそれは検索自体が上手くいっていないのではなく、出てきた結果が自分のレベル感にあっていないことが原因なのかもしれません。

例えばエクセルをはじめたばかりの人が「専門用語をたくさん使って書かれたサイト」や「当然ここは知っているだろうと説明が省かれているサイト」を見ても、内容が分からなくなりがちです。そこで検索する際に一言「初心者」というワードを入れてみてください。すると検索結果には専門用語が少なかったり、画像が多く説明が丁寧なサイトが出てきます。

目的通りの情報を入手できることは、お仕事をする上でもとても大切スキルです。分からないことがあっても自分で調べられれば効率よく、仕事を行うことが出来ます。ひゅーまにあ名古屋今池では様々な講座、訓練を通してサポートを行っています。ご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

〇お問い合わせ先

*就労支援センターひゅーまにあ名古屋今池は、2020年10月よりチャレンジドジャパン名古屋今池センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池3-6-12 三貴ビル 5階
電話:052-212-7315
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

◯お申し込みフォーム