事務仕事で必要です「ファイリングスキル」@名古屋栄

ひゅーまにあ名古屋栄の事務補助作業プログラムをご紹介したいと思います。
 
 書類を一定のルールに沿って分類、整理する作業を「ファイリング」と言います。これは業種を問わず事務職では必須業務の一つです。ファイリングが正確に行えれば、後に資料を探す手間を大幅に削減できたり、作業効率を上げたりすることができます。反対にファイリングが不正確だと目的の資料がいつまでたっても見つからない、存在している資料をないと判断してしまうなどの事態を招いてしまいます。
 
 ひゅーまにあ名古屋栄ではそんなファイリングに関する訓練プログラムをご提供しています。ファイリング訓練では、最初に作業指示書をお渡し、指示通り求人票を分類してもらいます。例えば、指示書には「求人票を賃金の低い順に並べて、パート求人が何件、フルタイム求人が何件かを報告してください」、「求人票を企業の設立年順に並べて、明治、大正、昭和、平成に設立した会社がそれぞれ何件あるか報告してください」と言った指示が書かれています。
 
 このプログラムではファイリングの正確性、スピードを訓練することはもちろん、何故ファイリングという業務が必要なのか、実務で気をつけるべきポイントはどこなのかなどもお伝えしています。
 
この他にもひゅーまにあ名古屋栄では、仕事で必要にる実践的なスキルを高めるための様々な訓練プログラムを用意しております。
 

 

お問い合わせ先

ご見学やご不明な点がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。

就労支援センターひゅーまにあ名古屋栄
TEL: 052-212-7315
FAX: 052-212-7316

Mail: [email protected]

https://ch-j.jp/nagoya-sakae/