知っているとちょっと得する面接のポイント

今回の就職準備セミナー、テーマは「面接で好印象を与える」です。
面接とは、企業と私たちとの情報交換の場です。情報交換を通じてそれぞれが自分たちの目的を達成しようとしています。
企業の目的は「私たちの価値を判断する事」、私たちの目的は「企業の価値を判断する事」であるため、面接の場では双方の立場は対等です。

面接の場で求められることは、
“自己アピール”かつ“入社すべき会社かどうかを目の前の情報から見極める”
ということです。

~面接のポイント~

◎自分の言葉で話す→丸暗記の話し方は面接官に伝わりにくいです

◎具体的なエピソードを交えて話す→短い時間でも面接官に安心感を与えられます

◎結論から述べる→長々と話すのはNG。質問に対し簡潔に答えることが〇です

~事前準備をして面接に備えよう~

想定される質問を事前にピックアップし、答え方を整理しておくことが大切です。

質問(例)
・長所は何ですか?
・配慮してほしいことは何ですか?
・これまでの退職理由を教えてください。
・仕事をしていなかった期間は何をしていましたか?
・体調が悪くなった時の対処法はありますか? などなど

その他、面接終了後に「よくできた点」「次回に向けて完全が必要な点」など振り返ることもとても重要です。
事業所のスタッフからフィードバックを受けることも有効ですね。
あらかじめ準備しておくことで、当日落ち着いて面接に臨めるので、
今日からできることを少しずつ始めていきましょう!!

〇お問い合わせ

就労支援センター ひゅーまにあ広瀬川
宮城県仙台市太白区長町3-4-16
キャピタルプラザ長町オダシマビル2階
TEL:022-398-6931
Mail:[email protected]

 

ひゅーまにあ広瀬川
就労支援センターひゅーまにあは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はひゅーまにあ