【訓練紹介】事務系希望の方必見!電話応対で困ったことはありませんか?

橋本センターでは「業務分担」と称して、資料印刷や備品の発注など、実際のオフィスでよくある業務を利用者さんに担っていただいています。今日はその中から、「電話応対」をご紹介します!
電話応対は事務系職種で求められることが多いスキルですが、「苦手」という声も多く聞きます。チャレンジドジャパン橋本センターでは社内の内線電話だけでなく、市役所やハローワーク・相談支援事業所などの関係機関や企業など、外部からかかってくる電話の取次ぎを行ってもらっています。

電話応対訓練で身に着けられることは?

事務の仕事では、電話応対が業務に含まれる会社も多くあります。チャレンジドジャパンで電話応対の訓練に取り組んでおくと、就職時に選択肢の幅が拡がります。
実際、採用面接のときに「電話応対は大丈夫ですか」と質問された方もいます。その際に「チャレンジドジャパン橋本センターで実際に行っていたため、問題ありません」と自信を持って答えることができると、企業の担当者にプラスの印象を与えることができるのではないでしょうか?

実際に訓練されている方にインタビュー!

橋本センターで電話応対業務に取り組まれている二名の利用者さんにインタビューを行いました。

電話応対業務に取り組んでみていかがですか?

Aさん:(前職で)経験があるのでスムーズに出来ていると思いますが、言葉遣い(敬語など)は特に気を付けています。市役所等官公庁からのお電話だと部署名が長く聞き返してしまうので、メモを取ることに意識して取り組んでいます。

Bさん:掛かってくる電話先の名称が長いことが多く、中々聞き取りが難しいことがあります。しかし、電話先の方々もこちらが不慣れなことを許容してくださり優しく対応してくれるので安心して取り組めています。

電話応対訓練での今後の目標を教えてください

Aさん:部署名などを聞き返す事が無いようにしたいです。社内・社外での言葉の使い分けなど、とっさの時に間違ってしまったことがあるので、場数を踏んで慣れていきたいです。

Bさん:電話に出た際のお名前の聞き取りなどをスムーズに行えるようになって、相手の方に気分よく思ってもらえるような対応が常時出来るようになりたいと思います。

やはり、長い部署名を正確に聞き取り引き継ぐことや、とっさの敬語表現は経験を積むことがとても大切ですね。

様々な業務を経験し、自身の強みを見つけてみませんか?

チャレンジドジャパンでは電話応対訓練に限らず、実際の職場で行われる業務を利用者の皆様に担っていただいております。一人での就職活動では電話応対や資料印刷等の経験を積むことは中々できません。チャレンジドジャパンに通所をしながら様々な業務を経験し、自身の強みを見つけてみませんか?

見学・体験は随時受付中です。まずは下記お問合せ先へお気軽にご連絡ください♪

〇お問い合わせ

チャレンジドジャパン橋本センター

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒 252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本6-4-15 Flos橋本4階
電話: 042-703-0294
メール:[email protected]
(相模原市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン橋本センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン