コミュニケーションが苦手な方へ【JST講座】

今回は、機能的コミュニケーション講座(JST講座)についてご紹介します。

仕事をする上で、同僚や上司とのコミュニケーションは欠かせません。職場でもスキルとして求められますが、職場で求められるコミュニケーションスキルについて学ぶ機会はなかなかありませんよね。実際、コミュニケーションスキルに自信がないという相談もあり、過去にコミュニケーションで困った事があるとの話も聞きます。

今回は、職場で求められるコミュニケーションスキルを学ぶ、JST講座について紹介いたします。

機能的コミュニケーション講座(JST講座)とは?

JSTとはJob-Skills-Trainingの頭文字を取ったもので、職場や社会生活を送る上で必要不可欠な「職場生活技能」について学ぶ講座です。

職場生活技能とは、職場での「人間関係づくり」と社会・職場生活を営むうえで 必要なスキルの事です。主に“基本的社会マナー”“対人コミュニケーション技能”のことになります。

・体調が悪くて休みたいけど、どう伝えたらよいかわからない
・仕事を頼まれた!今は忙しいから断りたいけど、上司の頼み事は断りづらい
・業務について相談をしたいけれど、相手が忙しそうで声を掛けづらい

みなさんは、このような経験をしたことはありませんか?

JST講座は、自分の気持ちや考え、用件を相手に上手に伝える方法を身につけること、他者からそれらを伝えられた際、上手な応え方を身につけることを目的としています。

チャレンジドジャパンで行っているJST講座では、「職場で休みを申し出る」「相手からの誘いを断る」「忙しそうな相手に相談をする」など、実際の職場で起こりそうな様々な場面を想定し、ロールプレイを行いながら練習をしていきます。

職場でのコミュニケーションイメージ

ロールプレイとは?

ロールプレイでは、上司役や同僚役などの役割を作り、他の利用者さんと実際の場面を想定して練習をしていただきます。
自分が伝えたいことが、「うまく伝わっているか」を相手役の方に確認することが出来るだけでなく、第三者から見た印象(同僚の印象)についてフィードバックも受けられます。また、実際に行ってみることで、イメージと違う点ややりづらさに気づくことが出来ます。さらに、普段の訓練の場で繰り返し実践することで習慣化し、実績として就職活動でのアピールポイントにつなげることができます。

緊張する方もたくさんいらっしゃいますが、ロールプレイは失敗してもいい場面です。「いきなりロールプレイは、、、」という方はロールプレイの見学だけでもご参加いただけます。

JST講座を受けた利用者さんの声

講座を受講された皆様からは、下記のような感想をいただきました。

挨拶自己紹介について、職場での重要性を知ることが出来ました。JST講座を受けてからは、事業所で挨拶をするようになりましたね。
自分の実習では、JSTで練習したことを直接活かすことが出来たので良かったです。


・ロールプレイを行うことで、実際の相手の反応を見ることが出来ます。答えやすい質問や相談をするという事が大切だと、講座のロールプレイを通して気づくことが出来ました。

あなたも一緒に職場でのコミュニケーションスキルを身に着けませんか!?
見学・体験でも講座参加が可能です!

他にも、様々な講座がございます。随時、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせください!

〇お問い合わせ

チャレンジドジャパン橋本センター

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒 252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本6-4-15 Flos橋本4階
電話: 042-703-0294
メール:[email protected]
(相模原市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン橋本センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン