在宅訓練で身につくスキルとは?

みなさまこんにちは。

本日はチャレンジドジャパンの在宅訓練についてご紹介します。

昨年から新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、多くの企業で在宅勤務が取り入れられています。
この流れは障害者雇用においても同様で、現在では在宅勤務を前提とした実習や求人も増えてきました。

「在宅勤務ってどんなふうに仕事するのだろう・・・」
「在宅勤務をするにあたってどんなスキルを身につけるべき?」
このような疑問を抱えていませんか?
チャレンジドジャパンでは実際の在宅勤務を想定した訓練を受けることができます!

在宅訓練とは?

文字通り、ご自宅から当センターのプログラムにご参加いただいて訓練を行います。
ご自宅のパソコンを使用していただき、パソコンスキルの習得やセミナー動画の視聴などに取り組みます。
訓練自体はおひとりで行っていただきますが、訓練中の質問などはスタッフが電話やメールで対応しています。

身につくスキル

在宅訓練は通所訓練と比べて個人で訓練を進めていただく割合が多くなります。
そのため、作業の進め方やペース配分を自分で考える力をつけることができます。
しかし遠隔での訓練になる分、通所訓練よりも自分自身の状況を伝えなければならない場面が多く、自発的な報告・連絡・相談が欠かせません。
また、訓練中の不明点などに対するメールのレスポンスはすぐに返ってくるとはかぎりませんが、そんなときにどのように訓練していくかという臨機応変な対応を求められることもあります。

このように在宅訓練で必要となるスキルは様々ですが、通所訓練だけでは身につけられないスキルを習得するチャンスになります。
通所と在宅での訓練を組み合わせることもできますので、ご本人の希望・課題にあったプログラムで訓練が可能です。

ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

◯お問合せ

*就労支援センターひゅーまにあ八王子は、2020年10月よりチャレンジドジャパン八王子センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒192-0082 東京都八王子市東町3-11 プレイム八王子ビル5階
電話:042-646-0536
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン八王子センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン