<開催報告>理想の睡眠習慣セミナー

こんにちは。早いもので8月も終わりですね。
さて、本日は先週開催した特別講座「理想の睡眠習慣」をご紹介します。

講師は睡眠栄養指導士®としても活躍されており、ひゅーまにあのヨガ講座担当でもある内藤先生です。
理想の睡眠習慣へのヒントをたくさん得られる貴重な機会となりました。

今までの常識が覆る!?睡眠知識クイズ!

講座の導入で、睡眠について参加者がどのような理解をしているか、クイズ形式で確認するところから始まりました。

クイズの一部をご紹介すると・・・

Q1:睡眠のゴールデンタイムは22時~2時であり、この時間に寝ないと睡眠の効果は発揮されない。
Q2:理想の睡眠サイクルは90分サイクルである。
Q3:眠れない時はヒーリング音楽を朝まで流すと深く眠れて目覚めも快適になる。
Q4:空腹でも寝る前に食事を摂る事は眠りを妨げる。
Q5:暑くても冷えると困るから冷房は必ずタイマー設定をする。

といったものです。全て○×で回答できますので、ブログをご覧いただいている方もぜひお考えください!
(回答はこのブログの後半に記載しています)

良質な睡眠をとるためのメカニズム

理想の睡眠習慣1

良質な睡眠をとるために、睡眠に作用する脳や身体の働きを体系的に学びました。
学びを深めた後は、今日からすぐに実践できる起床時、日中、夜の過ごし方や、身に付けられるとよい食習慣や生活のヒントを確認していきました。

・起床時にコップ一杯の常温水
・通勤、通所で日光を浴びる
・いつしか着なくなったパジャマの効果


などなど、毎日の生活にほんの一工夫をするだけで取り組める、手軽なものばかり!
しかもお金もかからず財布にやさしい、誰でもすぐに実践できるものでした。

講座の合間にはリフレッシュ体操で集中力アップ!

理想の睡眠習慣2

講師の内藤先生には毎週のオフィスヨガもご担当いただいています。
ストレッチを挟みながら最後まで集中して学ぶことができました。

クイズの答え

さて、冒頭のクイズですが、正解は・・・

なんと全て×です!

Q1:睡眠のゴールデンタイムは22時~2時であり、この時間に寝ないと睡眠の効果は発揮されない。
⇒ゴールデンタイムは午前3時まで。早く布団に入るより、その時間を深く眠れる準備に使う方が翌朝の目覚めには効果的です。

Q2:理想の睡眠サイクルは90分サイクルである。
⇒睡眠は眠り始めの3時間が最重要!ここで深く眠れると脳の疲労がクリアになり頭がスッキリします。

Q3:眠れない時はヒーリング音楽を朝まで流すと深く眠れて目覚めも快適になる。
⇒脳が冴えて眠りが浅くなります。流すなら30分で止まるようにしましょう。

Q4:空腹でも寝る前に食事を摂る事は眠りを妨げる。
⇒空腹で寝る前に食べるのを我慢すると、脳が冴えて途中で目が覚めてしまいます。空腹が気になる時は味噌汁やスープがおすすめです。

Q5:暑くても冷えると困るから冷房は必ずタイマー設定をする。
⇒途中で熱さや発汗で目が覚めてしまいます。冷房は25度で朝までON+足から放熱する為に首から膝に薄い布団を掛けましょう。

いかがでしたか?生活リズムを整えることを一つとっても、正しい知識に基づいて行うことが大切だと感じますね。
ひゅーまにあでは9月も就労に必要なさまざまなプログラムを行っていきます。ご興味がる方はお気軽にお問い合わせください。

▼お問合せ▼

「事業所見学がしてみたい」「就職に関する相談がしたい」「事業所の資料を送ってほしい」などお気軽にご相談ください♪

就労支援センター ひゅーまにあ八王子
〒192-0082
東京都八王子市東町3-11 プレイム八王子ビル5階(八王子駅徒歩5分の好立地です!)

●お電話:042-646-0536
●Email:[email protected]

 

ひゅーまにあ八王子
就労支援センターひゅーまにあは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はひゅーまにあ