<お知らせ>ひゅーまにあ福島 就職者事例②

ひゅーまにあ福島 就職者事例②

~Hさん30代女性・精神障害:双極性障害~

現在、Hさんは一般枠で就労されております。
Hさんは地元の高校を卒業後、東京で一人暮らしをしながら大学に通っておりました。
在学中に国家試験へのストレスにより体調不良になりましたが、無事に国家資格を取得する事が出来ました。大学卒業後は東京で就職されましたが、体調不良の為1週間で退職し実家に戻る事となりました。その後、精神科の病院を受診され、双極性障害と診断されました。

治療を続けながら複数回就職をされましたが、退職が続き、求職活動中にハローワークからの紹介でひゅーまにあを利用される事となりました。
通所開始後から週5日間通所され、積極的に講座やPC訓練に参加されたり、困りごとや相談事・進路についての不安があった際は、その都度スタッフと面談を行い体調の安定や障害特性を学びながら就職活動に取り組み、通所開始1ヵ月で医療関係の企業に就職することが出来ました。

就職活動中はひゅーまにあとハローワークが連携を図りながら進める事で、一般枠での就職ではあったものの、時短勤務や業務の切り出し等の配慮を頂くことが出来ました。就職後は定期的にひゅーまにあのスタッフと面談を行う事で、安心し就労を継続されております。

ひゅーまにあ福島は、働きたい全ての人を応援しています!

ひゅーまにあ福島
TEL: 024-563-5028
Mail:[email protected]
担当:大石(おおいし)

お問合せフォーム

ひゅーまにあ福島