災害・事故に備えて 避難訓練

夏が終わり、少しずつ秋の空気を感じるようになりました。これから肌寒い季節に向かっていくかと思いますが、そうなると増えてくるのが火事。暖房器具による火災ももちろんありますが、空気が乾燥すると物の水分量が少なくなり、少しの火で大きな火事に繋がることも多々あります。

万が一センターで火事や災害に遭った際にどのように行動すれば良いのか、参加者全員で確認しました。

スタッフが先導

災害や火災が発生した際、まずはスタッフから整列の指示を出します。全員が揃ったことを確認してから、センター裏にある階段で下に降ります。

駐車場に避難

避難場所は別にありますが、本当に火災が発生した時、一先ずはセンターのあるマンションの駐車場にて集合します。人数確認のための点呼を行い、怪我人や体調を崩された方がいないかも確認します。

備えあれば憂いなし

「いつ起こるかわからない事柄に対し備える」というのは、災害・事故だけでなく、仕事をする上でも大切なことの一つです。どんなことにも自分の中に対応策を持っておき、万が一の時のために備えておきましょう。

チャレンジドジャパンで、様々な体験をしてみませんか?

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン