今流行りの”在宅勤務” そのメリット&デメリット

早いもので2022年も半分が過ぎ、7月からは後半戦が始まろうとしています。ここ数年で私たちの生活様式は目まぐるしい勢いで変わっていきましたが、変わったのは生活だけでなく、働き方にも変化がありました。その一つが”在宅勤務”です。

在宅勤務って?

2019年頃までは聞き馴染みの無かった方も多かったであろう在宅勤務。企業によってはリモートワークと呼ぶこともありますが、ようするに「職場へ出勤せず、パソコン等を活用し自宅等で仕事をする」という働き方のことを指します。職種としては事務職が多いですが、最近は他の職種でも少しずつ在宅勤務を取り入れいているようですね。

どんな人に向いている?

適性を測るポイントは様々ありますが、最も大きいのは”自分を律することができるかどうか”でしょう。同僚や上司に見られていないとはいえ、ダラダラと仕事をしていては業務が遅れ、他の方に迷惑がかかってしまいます。

また、報告連絡相談に関しても密に行う必要があります。上司や同僚と直接顔を合わせる機会が少ないため、何か困ったことがあっても自分から発信しなくては誰も助けてくれません。連絡手段が電話なのか、Zoomを始めとしたコミュニケーションツールなのかは企業によって異なりますが、とにかく報告連絡相談を徹底していきましょう。

在宅勤務のメリットとデメリット

【メリット】
・他人を気にせず、慣れている環境で仕事ができる
・(自室がある方は)静かな環境で仕事ができる
・育児や介護等、自宅での用事と両立しやすい
・服装は自由なことが多い

【デメリット】
・勤務とプライベートの線引きが曖昧になりがち
・職場の方とのコミュニケーションは意外と必要(Zoom等)

他にも、人によってはメリットとデメリットが当然あります。在宅勤務を検討している方は、自分の希望している働き方と合っているかどうかをしっかり見極めて職場を選んでいきましょう。

チャレンジドジャパンでは在宅訓練も取り入れています

働き方の選択肢を増やすためにも、利用者の方には在宅訓練の提案もしております。自宅にパソコンが無い場合は貸出も可能ですので、お気軽にご相談ください。

見学のお申込み、お待ちしております!

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン