仕事を長く続けるための土台を作りましょう

お仕事を長く続けるためには、ビジネスマナーはもちろんですが自身の体調が健康であること、生活リズムが整っていることが大切です。

チャレンジドジャパンでは、自立機能のプログラムで生活の土台を学んでいきます。具体的には「衣・食・住」や「睡眠」「運動」についてです。今回は「衣」についてご紹介します。

衣類は清潔感が大切!

ビジネスマナーとして身だしなみを整えることは相手に不快感を与えないために必要なことです。身だしなみのポイントの1つとして清潔感が挙げられます。清潔感を出すためには、衣類が綺麗なことが必要です。では衣類を綺麗にするためには何が必要でしょうか…?

それは、、、洗濯です!

洗濯をすることで、臭いや汚れを落とし綺麗になり清潔に保つことができます。洗濯機があれば「洗い」から「脱水」「乾燥」までしてもらえますが、「洗い方」や「洗剤」など衣類によって考えなければならないポイントがあります。 「長さがちぢむ」「ほかの衣類から色が移る」など、うっかりすると2度と着られない失敗につながる可能性もあります…。お気に入りの服が洗濯の失敗で着られなくなったら悲しいですよね…。

洗濯を失敗しないポイント

洗濯を失敗しないポイントは「いいであい」です。

「いいであい」のポイントを抑えると、洗濯が失敗しにくいです。

例えば、「色落ちする「こい色の衣類」は単独洗い」では、デニムや黒や赤などのこい色の衣類を白いTシャツを一緒に洗ってしまうと色が白いTシャツに移ってしまうなんてことがあります。少し大変ですが、失敗しないためにも、こい色の衣類は分けて洗いましょう!

また洗濯は洗って終わりではありません。洗濯機で洗ったら、干して、乾いたら片付けなければなりません。そのポイントもあります。

詳しくはチャレンジドジャパンのプログラムで!

洗濯の失敗しないポイントの「いいであい」や洗濯物を干すとき、片付ける時のポイントの詳しい内容をプログラムの中で行います。今回は、「衣」のテーマを取り上げましたが、「睡眠」や「運動」についてもプログラムの中で行っていきます。

チャレンジドジャパン福島センターでは、見学・体験を随時受け付けております。少しでも気になった方は気軽にご連絡ください。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン