企業が求める人物像って…? 第6弾

前回の記事はこちらからご覧ください。

今回は企業が求める人物像シリーズ最終回となります。

第6弾では、⑥支援機関がついているについて、ご紹介します。

支援機関って…?

支援機関というのは、チャレンジドジャパンのようなみなさんの就職の支援を行っている機関のことを指します。

最近は障害者雇用について勉強している、あるいは障害者の雇用経験がある企業では、「支援機関がついていること」を採用の条件に挙げるケースが増えてきています。それは、「客観的に見てどのような人物なのか、支援機関に意見を聞きたい」、「よい人材に長期間働いてもらうため、就職後に企業ではフォローしきれないところをサポートしてほしい」と思っているからです。

チャレンジドジャパンの定着支援で解決!

チャレンジドジャパン福島センターでは、就職後のサポート(定着支援)も行っています。みなさんが長く仕事を続けられるように、職場訪問や、電話・メールなどで相談に乗ったり、企業へのアドバイスや話し合いを実施します。定着支援は就職後3年間利用することができます。

就職活動のサポートのみならず、就職後のサポートを行っているチャレンジドジャパンに1度見学に来てみませんか?

見学・体験は随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ福島は、2020年10月よりチャレンジドジャパン福島センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン