企業が求める人物像って…? 第5弾

前回の記事はこちらから、ご覧ください。

企業が求める人物像第4弾では、⑤働く意欲があるについて、ご紹介します。

働きたいというキモチが大切

働く意欲がある は就職するうえで一番重要なポイントです!

企業は「働きたい」という前向きな意欲を持った人を採用しようとします。そのため、「応募してきた人が、本当に当社で働きたいと思っているのか」を見極めることが、採用担当者の重要な役割となっています。採用担当者は面接で話す内容、面接時の話し方、立ち居振る舞いを見ています。

正確に作業ができる、自分の障害を伝えることも重要ですが、「働きたい!」という気持ち、「企業に貢献したい」という気持ちを持つことが、就職するうえでは最も大切です。

働く理由を一緒に見つけましょう

働く理由は人それぞれだと思います。家族のため、将来のため、趣味のため、仕事を通して誰かの役に立ちたい、社会の中で役割を持ちたい、自立したい…色んな考えがあっていいんです!それが、働くモチベーション、原動力に繋がります。

でも、働く理由がなかなか見つからない、見つかったけどモチベーションを持続することが難しい…なんてこともあります。チャレンジドジャパンでは、働く目的の確認「なぜ、何のために自分は働こうとしているのか」を、改めて自身の中で整理・確認するお手伝いもします。

面接で印象良く伝える練習

働く理由がしっかり定まったら、ビジネスマナーで学ぶ印象をよくする立ち居振る舞いを自分のものにし、面接でしっかり答えられる練習をしましょう!企業での面接前にスタッフと面接練習を行い、良いところ、改善するところを伝えよりよい面接になるようにします。

就職へ向けて一緒に頑張りましょう!

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ福島は、2020年10月よりチャレンジドジャパン福島センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン