企業が求める人物像って…? 第4弾

前回の記事はこちらからご覧ください。

企業が求める人物像第4弾では、④障害特性を理解し伝えられるについて、ご紹介します。

障害特性を理解し伝えなければならない理由はコレです

企業は「すべての社員には気持ちよく働いてもらい、長期間自社のために頑張ってもらいたい」と願っています。 そのため、障害者雇用を行うにあたり、次の点を十分に理解しようとします。

・何ができるのか

・安定した勤務のためには、どのような配慮が必要か

・万が一不調を訴えたときの対処方法

自身の障害特性を理解し伝えなければ、企業もどのような仕事を任せたら良いのか、どのように関わるのが良いのか分からず困ってしまうことがあります。そのために、自分で特性を理解し前もって伝えることによって、企業も配慮することができますし、自身も気持ちよく働ける環境を作っていくことができます。

ご自身の症状や職場での配慮事項については整理できていますか?

みなさんは、特性や配慮事項についてはどれくらい理解できていますか?自分を理解するというのは少し難しいです。障害名1つ取っても症状は人それぞれです。そのため、同じ障害や症状を抱えている方でも対処法や配慮事項は異なってきます。

チャレンジドジャパン福島センターでは自己理解・障害特性理解のプログラムを準備しています。プログラムの中で自己理解を深め、最終的には取扱説明書を作成します。取扱説明書を元に、企業に配慮事項を伝えられるように一緒に練習をします。取扱説明書は、1度作成したら終わりではなく都度更新していきます。その時は思い浮かばなかったものを、どんどん取り込んでいくことで、より良い取扱説明書になります。

自己理解を深めることで、企業も自身も安心して業務に取り組むことができます。

一緒に特性を理解し、伝える練習をしましょう!

プログラムとスタッフとの面談でも自己理解を少しずつ深めていきましょう。私たちは皆さんのよりよい進路実現のために、お手伝いしていきます。

気になる方は随時見学や体験を受け付けておりますので、気軽にご連絡ください。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ福島は、2020年10月よりチャレンジドジャパン福島センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン