企業が求める人物像って…? 第3弾

前回の記事は、こちらからご覧ください。

企業が求める人物像第3弾では、③スピードよりも「正確で確実」に業務を行えるについて、ご紹介します。

大切なのはスピードよりも、正確性です

とても速く業務を進めることができても、ミスが多くてはチェックや修正に時間や費用がかかり、計画通りに業務が進められなくなってしまいます。 そのため、企業は「スピードは多少ゆっくりでも正確に業務を行える」人を求めています。

チャレンジドジャパンで一緒に練習しましょう

チャレンジドジャパンではピッキングというプログラムを行っています。ピッキングは、発注書に書かれている商品、発注書に書かれている個数を棚から持ってくるという作業です。一見簡単そうに見えますが、発注書や棚を見ると似たようなものがいくつかあり、間違えずに持ってくることは難しいです。

何回もピッキングを行っている方でも、発注書が変わると商品や個数を間違えてしまうことがあります。発注書が変わっても、ミスなく行えるように練習を繰り返しています。

自信を持って正確にできる作業を増やしましょう

チャレンジドジャパンは、就職をするために訓練をする場所です。チャレンジドジャパンで訓練をしている時は、失敗しても大丈夫です。失敗を恐れず、いろいろな作業に挑戦していきましょう。

失敗をしたら、なぜ失敗したのか、どうやったら失敗しないのかをスタッフと一緒に確認をして、ミスを少なくする練習をします。そして、「正確で確実」に作業できる方法を見つけていきましょう。

見学・体験は随時受け付けております。気になる方は、是非一度ご連絡ください。

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン