企業が求める人物像って…?

みなさん、就職活動をする時に、企業が求めている人物像について考えたことはありますか?
企業により採用基準は異なりますが、障害者雇用という視点から共通しているところもあります。

今回は障害者雇用という視点で、企業が求めている人物像の共通点をご紹介します。

求める人物像はコレ

①~⑥についてこれらがなぜ必要なのか、一つ一つ意味があります。

例えば、①休まずに安定して勤務できることについては、企業は、障害者雇用率制度で、企業に義務付けられた条件を満たそうとするため「週20時間もしくは30時間以上、休まず働ける」ことを条件に掲げて採用活動をします。そのため、企業側からは、安定して勤務できる方を求めます。

チャレンジドジャパンでお手伝いします!

①~⑥を一人で身に着けるのは難しいな…と感じる方が多いと思います。そのため、チャレンジドジャパン福島センターでは、通所の日数や時間を調整して仕事に必要な体力を付け、体調を安定させることや、プログラムでコミュニケーションの方法、ビジネスマナーを学んだりすることができます。

また、自己理解を深め、障害特性を理解し伝えられることができるようになると、企業より適切な配慮を得ることができたり、自分も周りも働きやすい環境を作ることができます。そのため、自己理解のプログラムで自己理解を深め、自分の症状を伝えられるよう面談などでサポートしていきます。

見学や体験は随時受け付けています。お気軽にご連絡下さい。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ福島は、2020年10月よりチャレンジドジャパン福島センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム