就職準備性ピラミッドをご存知ですか?

就職準備性ピラミッドとは?

みなさん、”就職準備性ピラミッド”をご存知ですか?
障がいの有無に関わらず、人が就業する上で必要とされる5つの能力《「健康管理」「日常生活管理」「対人技能」「基本的労働習慣」「職業適性」》をピラミッドのように順番に並べたものです。働き続けるためにはこれらの能力が求められます。

まずは現状をチェック

チャレンジドジャパンで行っている就職準備セミナーでは、就職準備性ピラミッドに基づいた具体的なチェックリストを用意しています。現状で「できていること」「できていないこと」を明らかにします。

チェック項目の例としては・・・
「出勤時間に合わせた生活ができる」
「自分の障害について理解や受け入れができている」
「相手に応じたあいさつ、返事ができる」
などがあります。


福島センターではこのチェックリストを
①まずは利用者さん本人が自己評価
②次にスタッフによる客観的な評価 の2段階で行っています。

なぜ2段階で評価をするかというと
スタッフと本人が捉えている課題にギャップがないか、すり合わせをするためです。

強化ポイントについてはトレーニングを通じてスキルアップを図っていきます。
そして、重要なのは、定期的に職業準備性チェックリストで、自分がどのレベルまで達したのかを確認することです。

トレーニングとチェックを繰り返しながら、スタッフと二人三脚で就職の準備を進めていきましょう!

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ福島は、2020年10月よりチャレンジドジャパン福島センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン