センターのルールを決めよう 委員会活動

委員会活動とは?

毎週水曜日の午後は”CJ委員会”という名前で、利用者同士の話し合いの場を設けています。
話し合う内容は休日イベントの企画やセンター内のオリジナル新聞の発行等、多岐に渡ります。

こちらのイベントもCJ委員会で企画・運営しました!

今回はその中でも、センター内の細かなルールを決める話し合いについてクローズアップしていきましょう。

福島センターのルール

チャレンジドジャパン福島センターには、利用をする上で守っていただきたいルールがあります。

●利用者同士で連絡先を交換しない。
●利用者同士でお金の貸し借りをしない。
●利用者、支援員には敬語で話をする。
●個人情報は言わない、聞かない。
●遅刻、早退、欠席の際は必ず電話連絡する。
●携帯電話はマナーモードにして、カバンの中へ。
●コップはフタがある物を持参する。
●USBフラッシュメモリ等の記憶媒体は持ち込まない。
●利用者、支援員の写真を撮らない。

以上は利用者皆さんがトラブル無く訓練ができるよう、支援員が決めた最低限のルールです。
では、CJ委員会で決めているルールはどんなものかと言うと……

〇センター内の掃除の手順
〇休日イベントの際の掃除の必要有無
〇お手洗い・流しに貼るポップの内容
〇求人票の貼り出し方法
〇毎日10時に行う朝礼の内容

等々、利用者皆さんがより快適に訓練をするためのルールです。
話し合いにはもちろん支援員もオブザーバー(兼進行役)として参加しますが、議論するのはあくまで利用者の皆さん。
「こうすればもっと効率が良くなるんじゃないか」「こう書いた方がわかりやすいのではないか」と毎週真剣に話し合いを行うことで、コミュニケーションスキル(相手に伝える、相手の意見を聞く)の向上に繋がっています。

様々な議題で意見交換!

苦手の方は見学から

他人に自分の意見を伝えるというのは、とても勇気がいることです。誰しもいきなりはできません。
CJ委員会に限らず福島センターの訓練、講座は見学のみの参加も可能です。
自分のペースで、自分のタイミングで1つずつ身に付けていきましょう。

チャレンジドジャパン福島センターは、いつでも委員会のメンバーを募集しています!

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ福島は、2020年10月よりチャレンジドジャパン福島センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン