【就職者事例】誠心誠意取り組んだ訓練の成果!

Sさん(20代・躁うつ病)のケース

新卒で入社するも、課せられたノルマにプレッシャーを感じてしまい退職したSさん。
その後中々体調が整わず、どうすれば社会復帰できるのか悩まれている時にチャレンジドジャパンのことを知り、相談に来てくださいました。

自身の状態を把握するために、まずは通院を開始。
主治医からは「まだ就労移行支援を使うのは早いのでは……」と言われながらも、諦めず見学や体験を繰り返しました。
その頑張りが認められ、後日主治医も利用を承諾。正式に通所開始となりました。

積極的にスキルアップ

福島センターでは各講座の参加・不参加は基本的に自由です。
もちろん支援員から見てその方に必要と感じる訓練はご提案しますが、強制的に参加してもらうことはありません。
その中でもSさんはほとんどの講座に参加され、積極的に取り組んでくださいました。
グループワークではリーダーの役割を担うこともあり、社会復帰の練習の場として余すことなく利用を続けました。

準備万端!念願の社会復帰!

いよいよ就職活動を本格的に始めたSさんは、就労パスポートも入念に作成。

(就労パスポートの詳細はこちら)

障がい者手帳も取得し準備万端。
興味のある求人を複数ピックアップし、しっかり企業研究をした上で応募に臨みました。
見学や面接は支援員同行で行い、リラックスしつつちょうど良い緊張感を持って取り組むことができました。

すると、応募した中でも条件が特別良い企業から「ぜひ今すぐ働いてほしい」と採用の連絡が!
障がい特性の理解、自身に必要な訓練への参加、就労パスポート等の準備、正確な企業研究、支援員同行での見学・面接……まさに就労移行支援をフル活用した就職活動となりました。

チャレンジドジャパンから始めよう

「働きたいけど何から手をつければ良いのかわからない……」
「社会復帰へ踏み出す勇気が出ない……」
そんな悩みをお持ちの方は、ぜひチャレンジドジャパンまでご相談ください!
あなたの就労定着への道を、一緒に歩ませていただきます。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ福島は、2020年10月よりチャレンジドジャパン福島センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン