夢の道具を考えよう! コミュニケーション講座

「こういう道具があれば便利だな……」「こんな道具があったら欲しいのに……」
そんな風に、誰もが一度はオリジナルの秘密な道具を考えてみたことがあるのではないでしょうか。

今回のコミュニケーション講座では、その空想をグループワークに取り入れ、皆さんで話し合いを行ないました。

1チーム4人で取り組みました

グループワークの手順

まずは簡単な自己紹介をしてから、グループ内で司会者、記録係、発表者、タイムキーパーを決めます。

司会者・・・・・・・話し合いを進行する
記録係・・・・・・・話し合った内容を記録する
発表者・・・・・・・話し合った内容を他グループへ発表する
タイムキーパー・・・タイムスケジュール通りに進行しているか時間を確認する

次に、各個人で新しい便利な道具を作ります。
自由な発想で作っていき、それをどのように使うのか、使うとどうなるのか、更には道具の見た目までしっかり考えます。

10分間考えたら、グループで「私はこんな道具を考えてみたんだけど……」と意見交換をスタート。
自分の考えた道具についてグループ内で感想を募り、他者が考えた道具についても同じように感想を伝えます。

最後に、グループの中で出た道具を発表者が他グループに向けて紹介します。

レッツグループワーク!

グループワークに大切なこと

楽しく積極的に取り組むことも大切ですが、他者との会話で最も大切なのは相手の話を傾聴すること。
人は自分の話を聞いてくれる方に信頼を置きます。裏を返せば、相手の話を聞かない人は信頼されません。
チャレンジドジャパンで、相手の意見を尊重し良い人間関係を築く練習をしましょう。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ福島は、2020年10月よりチャレンジドジャパン福島センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン