どうしてしづらい……? 遅刻・欠勤の連絡

福島センターでは週に1度、JST(ジョブスキルトレーニング)という、職場のあらゆる場面を想定し練習する、コミュニケーションの講座を行なっています。
その中でも参加者から「これ苦手なんですよね……」とよく声があがるのが、遅刻・欠勤の連絡

JST講座【遅刻・欠勤連絡をする】

連絡手段とタイミング

有給休暇等、前々から決まっているお休みに関しては、前日に「明日お休み頂いております。よろしくお願い致します」と周りの方へ一声かけるだけでバッチリです。
では、「朝起きて体調が悪く、熱を測ってみたら37.5度……!」なんて時はどうすれば良いでしょうか。

まず、連絡手段は基本的に電話です。
メールやチャット等で連絡するよう定められている会社は別ですが、欠勤の連絡は緊急度の高い用件。職場へ間違いなく連絡する手段としては、電話が最も良いでしょう。
そして、連絡するタイミングは、誰かが出勤している時間帯。
朝の9時始業であれば、起きたばかりの6時に電話しても恐らく誰にも出てもらえません。
「この時間なら誰かは出勤していそうだな」という時間に電話をしましょう。

相手に伝える内容

報告連絡相談で求められるのは、何よりもわかりやすさです。

例えば欠勤の連絡であれば
①お休みしたいということ
②お休みしたい理由
③その後の対応
④業務についての申し送り
⑤お礼

以上、最低限この5つの事項は伝える必要があります。
それぞれを簡潔に、正確に伝えるよう努力しましょう。

JST講座で練習!

遅刻・欠勤の連絡がしづらいのは、このようにタイミングや報告の仕方等が意外と難しく、ハードルが高いことも理由の一つです。
冒頭でお伝えした通り、JST講座では就職後に起こり得る様々な場面を練習することができます。
もちろん遅刻・欠勤は無いことが一番ですが、万が一の時にしっかり連絡できるようになりましょう!

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ福島は、2020年10月よりチャレンジドジャパン福島センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒960-8035 福島県福島市本町6-5 D’グラフォートM-ZA本町 201
電話:024-563-5028
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン福島センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン