~利用者インタビュー~なぜ就労移行を利用したのか

Aさん(50代男性):うつ病

2022年12月から利用を開始されたAさんの、就労移行を利用するまでの経緯や利用して一か月経った現在の気持ちのインタビューをさせていただきました。

Q.就労移行を知ったきっかけ

A.前職で体調を崩した際に通院を開始しました。通院して半年程経ってから障がい者手帳を取得し、手帳取得の際に福祉相談サービスの存在を知りました。その後体調も落ち着き、就職に向けて活動をしようと思いましたが、一から全て一人で進めることに関して心配があったので、手帳取得の際に教えていただいた地域の相談支援センターに行き、相談をしました。就労したいという気持ちがあったので、就労移行などの福祉就労に関してのサービスを教えていただき、自分でも実際に調べて就労移行を利用しようということで見学の問い合わせをしました。

Q.チャレンジドジャパンに決めた理由

A.チャレンジドジャパンを含めて3社の就労移行を見学しました。写真で見るだけでなく、実際に見学したことでそれぞれの特徴を目で見て確かめることができました。チャレンジドジャパンに決めた理由としては、まずはフロアの広さに解放感を感じました。次に、職員や通っている方の年齢層が幅広く、自分に合うのではないかと思いました。また、実際に通うことを想定した際に自宅からの利便性も決め手の一つになりました。最後に、自身の訓練スケジュールを毎月考えることができるので、通院などの予定も入れやすく、スケジュールに融通が利くことに惹かれました。

藤沢センターフロア全体の様子

Q.利用をして感じた変化

A.利用して一か月が経ち、働いていた時の生活リズムが少しずつ戻ってきました。通院等もしていましたが、外出の機会が格段に減っていたので最初は少しつらい部分もありましたが、一か月たち少しずつ慣れてきていて、自信がついてきました。また、PC作業も自己流で行っていた部分があり、見直す機会ができたことで、自身の改善点を見つけることができています。なにより講座や集団作業を通じて様々な方と話をする機会が増え、自分の知らないことを体験したり知ったりすることができていて、世界が広がったと感じています。

Q.就労移行の利用を迷っている方へ

A.利用するのにあたり、就労移行ごとの特色も様々あると思いますので、実際に見て体験して自分に合うかどうかを感じていただいた方がいいと思います。私もパンフレットには載らない実際の雰囲気を感じてチャレンジドジャパンに利用を決めました。利用して一か月ですが、就労に向けて今後も準備を行っていきたいと思います。

Aさん、ありがとうございました。利用を開始して一か月ですが、日々前向きにトレーニングをしている姿が印象的です。Aさんの就職をこれからも職員一同サポートしていきたいと思います。

皆さんも実際にいらして事業所の雰囲気を感じてみませんか。見学・体験は随時受け付けております。皆様からのお問合せをお待ちしております。

〇お問い合わせ

〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢18-1 グレイシャスK 南藤沢 2F
電話:0466-47-6271
メール:[email protected]
(神奈川県指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン藤沢センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン