【実務訓練紹介~続編②】お茶出しのマナーを身につける

以前紹介しました「実務訓練紹介~続編~ 電話応対を身につける」に続き、第二弾!お茶出しのマナーについて紹介いたします。

近年は、来訪者にお茶出しをする機会は減ってきているかもしれません。その理由は、簡易的なコーヒーやペットボトル飲料で対応することが多くなってきているからです。ただ、皆様におかれましては、いざ職場でお茶出しを依頼されたら、困ることなくスムーズにできますか?

チャレンジドジャパンでは、ビジネスマナー講座のみだけでなく、日頃より利用者さんが来訪された方へお茶をお出しする機会があります。気持ちを込めてお茶出しをすることは、相手を迎える「おもてなし」の心を表す上でとても大切です。

お茶出しの基本あなたはどのくらい知ってますか?

【実務訓練紹介~続編②】】

実践訓練では、まずお茶出しの基本を学びます。ビジネスマナー講座でも学ぶ機会はありますが、お茶出しのポイントをきちんと抑えた上で、実践訓練を行います。

<お茶出しの基本ポイント>

  • お茶のつぎ方やつぐ量は?
  • 茶たくとコースターの違いは?
  • お茶しするときの上座は?
  • お茶出しは相手のどちら側から?
  • お盆を持つ位置はどこ?
  • 湯呑の柄の向きにきまりは?

来訪の方へ実際お茶出しをする前に、何度も実践訓練を重ねます。人数分のお茶を用意し、ドアの開閉から入室時の挨拶、お茶をお出しし退室するまでの一連の流れは、一度の訓練だけでは身につけるのはとても難しいものがあります。

利用者の声

  • 日頃お茶を入れることがない為、こんなに奥が深いとは思わなかった。(ビジネスマナー講座受講者より)
  • 実際の来訪者へやる時には緊張してしまうと思うので、自宅にて家族にお茶出しの練習をしようと思う。(ビジネスマナー講座受講者より)
  • 毎回緊張します。お茶をお出しするスペースがないときなどどこに置くのが良いかやお出しするタイミングに悩むこともあります。でも経験を積み重ねてだんだんと自信に繋げられています。(実践訓練者より)

チャレンジドジャパンでは、見学したその日に体験が可能です。お電話やメールでの相談も可能です。お問合せお待ちしております。

〇お問い合わせ

〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢18-1 グレイシャスK 南藤沢 2F
電話:0466-47-6271
メール:[email protected]
(神奈川県指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン藤沢センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン