就職に向けた個別プラン

 就労移行支援では、利用されている方おひとりおひとりに「就職までのプラン(=個別支援計画)」を作成します。

チャレンジドジャパンの個別支援計画

 個別支援計画は、利用される方それぞれの障害特性や課題を把握したうえで、働きたいという目標に対して事業所が、どのようなサポートをどれぐらいの期間提供していくのかを明記しています。ご本人とのニーズのずれを減らすことや、ご本人に必要な支援を納得した上で利用して頂くことを目的としています。

チャレンジドジャパン個別支援計画書(例)

 

 この個別支援計画が本人の想いとかけ離れていたり、課題や長所の認識にズレが生じてしまったりすると、本来の目的とは違った支援になりかねません。そのためチャレンジドジャパンでは、ご本人が納得できるまで面談を行い、職員や関係機関と連携しながら個別のケース会議を開催し本人の願いに寄り添った個別支援計画の作成に努めています。

 また、チャレンジドジャパンでは“7つのカテゴリー”で評価するアセスメントを実施し、具体的に課題やサポート内容を把握しながら、就職への道筋を支援員とともに立てていきます。

アセスメントに沿ったプログラム

 

 就労移行支援は原則として“2年間”という利用期間が定められています。この2年間をどのように使うかがとても重要になっていきます。どんなに有益なトレーニングでも無計画に進めていては、目標である就職に近づくことはできません。


 就労移行支援のご利用を検討中の方は、事業所を選ぶポイントとして個別支援計画にもぜひ注目をしてみてください。
〇あなた自身の考えや想いが反映されるか
〇自身の強みを活かしながら課題の克服を一緒に考えてくれるか
〇就職までの道のりをイメージできるか
をしっかりと見極めて事業所を選ぶことをお勧めします。

〇お問い合わせ

〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢18-1 グレイシャスK 南藤沢 2F
電話:0466-47-6271
メール:[email protected]
(神奈川県指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム