ビジネスマナー講座”報告・連絡・相談”

社会人の基礎を学べます

社会人になると態度や行動に責任が伴います。
チャレンジドジャパンでは就職後に必要な社会人としての基礎を学ぶ機会として、ビジネスマナー講座を開催しています。

今回のテーマは「報告・連絡・相談」

ビジネスマナーの基本中の基本と言われるのが「ほうれんそう」です。
ほうれんそうとは「報告」「連絡」「相談」の一文字ずつを取ったものです。
この報告・連絡・相談について、しっかりと理解し実践することが、社会人では必要になります。

報告とは

現状を説明するもの。上司に対して常に報告をする習慣をつけましょう。報告の際は端的に伝えることが重要です。最初に結論(報告の内容)を言い、それから経過説明などを行うようにしましょう。

連絡とは

事実を伝えるもの。例えば、何らかの事情により遅刻する場合、その事実をしっかりと連絡すること。また、同僚や社内間における情報の共有も連絡に含まれます。連絡は上司に直接伝えるだけでなく、同僚や先輩など複数の関係者に伝えることが多いものです。

相談とは

分からないことや疑問点などを上席者(上司・先輩)に対してたずねること。業務がうまく進まないときや思うようにならないときは、しっかりと相談して、解決に努めるのがビジネスマンの基本です。

「どんな内容なのか実際に見てみたい」という方は、いつでも見学・体験いただけます。
支援員や仲間と一緒に「社会人の基礎」を学んでみませんか。
内容についてはお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同心よりお待ちしています。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ藤沢は、2020年10月よりチャレンジドジャパン藤沢センターへ事業所名称を変更しました

〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢18-1 グレイシャスK 南藤沢 2F
電話:0466-47-6271
メール:[email protected]
(神奈川県指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン藤沢センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン