あなたにとって、障がい者雇用のイメージは?

皆さんこんにちは!チャレンジドジャパン千葉センターです。今週は企業見学についてお伝えしていきます!

障がい者雇用という働き方

障がい者手帳を使って働くことをオープン就労と言いますが、その働き方は様々です。障がいのある人たちで構成される特例子会社で働く人、いわゆる一般企業で部署配属となり、健常者と一緒に働く人、一般企業で障がいのある方が集まってチームになって働く人…色々な形があります。

企業説明と現場の見学

今回うかがったのは一般企業で障がいのある方がチームになって働いている企業で、OGの方が5年勤務しています。社内の財務、総務、人事、システム、経営企画、監査など、さまざまな部署からの仕事をチームで引き受け、社内での評判もどんどん上がり頼られているのだそうです。実際に業務一覧を拝見し、皆さんが大きな戦力になっていることもわかりました。チームの皆さんが働いている場も見学し、実物を示してもらいながら業務の説明をしていただきました。

見学を振り返って

参加した利用者さんからは、初めての企業見学で緊張もあったものの、自分が訓練している内容が仕事に生かせることが見てわかったので、訓練の目的がしっかり定まったという感想がありました。今後は入力がメインの企業や作業がメインの企業など、幅広く見学に行ってイメージを作っていただきながら、ご自身の希望する仕事や働き方を見つけられるよう職員一同サポートしていきたいと思っています!

見学の後はセンターで振り返りをします

見学・体験利用

チャレンジドジャパン千葉センターでは、見学や体験利用を随時受け付けております。どのような企業に就職しているのか気になる…と思ってくださった方など、お気軽にお問い合わせください。雇用実績についてもお話できますよ!

お問い合わせ先

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-7-5 富士見ハイネスビル 9F
電話:043-306-7705
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン千葉センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン