就労イメージをつかもう!~関係機関との連携~

自分は何が向いているのか?就職するといっても何から始めたらいいのか?などと悩んだことはありませんか?自分が職場で働く姿をイメージできることは、就活のモチベーションにつながる大切なポイントになります。今回は、そんなイメージ作りの為にハローワークと連携した事例について、ご紹介いたします。

「いつもと違う人」と相談

千葉センターを利用しているなかで、求人票の紹介以外に、進路についてハローワークのトータルサポーターに相談をお願いすることがあります。たとえば「前職は事務だったけど、また次も事務職で長く働ことがイメージできない」と悩むことで前に進めなくなったとき、ハローワークのトータルサポーターから「事務より、運送業や製造業のような作業系のほうが向いているのでは?たとえばこういう職場はどう?」と、具体的な職を示してもらったことで、長く働けるイメージを持つことができた、という方がいらっしゃいます。私たちよりはるかに多くの求人情報を持っているハローワークだからこそ、違った角度からの助言を頂くことができたのです。

生き生きと働ける場所を探して

私たちは、「ひとりひとりの強みを生かせる就職」=「ひとりひとりが輝けるステージを作る」をサポートしています。「輝ける」というのは、誰よりも優れていなければいけない、ということではありません。自分にとって丁度いい感じで、生き生きと働ける場所のことです。三人寄れば文殊の知恵といいますが、外部の関連機関と連携することで、違った角度からの意見や情報などを取り入れているので、偏りのないバランスのとれたサポートを受けることができます。

見学・体験をお待ちしています!

連携をとることのできる機関は、ハローワークのほかにもたくさんあります。みなさんを中心にサポートの輪を広げ、輝けるステージ作りのお手伝いをしていきたいと思っています。

まずは、見学・体験をしてみませんか?

お問い合わせ先

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-7-5 富士見ハイネスビル 9F
電話:043-306-7705
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム