ひゅーまにあ 就労アセスメント

ひゅーまにあでは、就労を目指す障がいのある方一人ひとりに
効果的な就労支援を行なうため、独自の就労アセスメントを取り入れています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
就労アセスメント 3つの特徴

1.チェックシート

仕事をする上で必要なスキルや行動を記録するシートのことです。
「フォーマルアセスメント」と「インフォーマルアセスメント」から構成されており、包括的なアセスメントを実施します。
一人ひとりのニーズを的確に捉え、どんな訓練や支援・配慮が必要かを一緒に考えていきます。

2.効果的な訓練

事業所内訓練と事業所外訓練を行います。アセスメントに基づき一人ひとりに必要なプログラムを組み立てます。事業所外訓練は企業など実際の就労現場で実習します。
実習先で出た課題は事業所に持ち帰って再び訓練します。このように訓練と実習を繰り返して自己理解を深めていくことで適職(ジョブマッチング)へ繋げていきます。

3.一貫した支援

アセスメントに基づき「申し送りシート(=本人の情報シート)」を作成、就職先と共有します。障害特性や得意なこと・不得意なこと、行動特性や合理的配慮などをアセスメントに基づいて記載します。
就職して上司や周囲の環境が変わっても一貫した支援や理解が得られるよう、客観的で妥当性のあるシートづくりを意識しています。
就労アセスメント 体験会
ひゅーまにあでは、定期的に就労アセスメントの体験会を実施しています。
様々な方のお話を聞くよい機会にもなります。
ぜひお気軽にご参加ください。
場所 : ひゅーまにあの各事業所  >>ひゅーまにあを探す
時間 : 10:00~15:00(AMのみ、PMのみなど応相談)
※ ワークサンプル及びグループワークの内容は変更になる事がございます
※ 事業所までの交通費は自己負担です
就労アセスメント お問い合わせ・体験会お申し込み