<お知らせ>災害時の備え方を楽しく学ぶ「缶詰パーティー」@中野

皆さん、こんにちは!
9月1日の「防災の日」にちなみ、非常時にも便利な缶詰や乾物で火を使わずにできる料理を楽しむ「缶詰パーティー」を開催しました。
ストレスは避難生活の大敵です。いざというとき、食事の時間を少しでもほっとできる時間にできたらうれしいですよね。
 
皆さんに食べたい缶詰のリクエストを募った結果、ツナ、だし巻き卵、コンビーフなど意見は様々!
沢山用意した中から、各々好きな組み合わせでオリジナルの料理にチャレンジすると、アイデアがたくさん飛び出しました。
特にトマト缶・ツナ・切り干し大根・豆・コーンを混ぜ、クラッカーと一緒に食べると、まるでお店で出てくる料理のように美味しく大好評でした。
「あ、電子レンジ使えないのか…」といった気づきの中で、 災害時もちょっとした工夫で少しでも楽しめるように考えながら取り組み、利用者さんからは「思っていたよりだいぶ美味しい」、「家でも缶詰を買い込みました」などの感想をいただきました。
トレーニングや仕事をしっかりと頑張ることは大切ですが、オン・オフを切り替えて休みの時間を充実させることも、仕事を続けていくにあたってはとても大切なことです。
そのためひゅーまにあ中野では、外出・インドア問わず様々なイベントを企画しています。2年間をひゅーまにあ中野で過ごすなかで、自分に合ったリフレッシュ方法を見つけていただきたいと思っています。