<お知らせ>就職支援セミナーに行ってきました!@千葉東

10月に入り、朝晩はだいぶ涼しく感じられるようになりました。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。


10月4日(金)と10月7日(月)(いずれかに参加)に、

ハローワーク千葉主催の「就職支援セミナー」が開催されました。

内容は、10月24日(木)に千葉ポートアリーナで行われる

「障害者雇用促進就職面接会」(主催:公共職業安定所千葉・千葉県・千葉市)

へ参加される方を対象としたセミナーで、約1時間半、主に応募書類の作成と、

面接を受ける際のポイント・心がけを重点的に、

ハローワーク千葉の専門援助部門の方からお話を聞くことができました。


はじめに、

「まず前提として、会社側も不安だということを意識することが必要です。」

お話されました。

どういう事かというと、

① 初めて障害者との面接を行う企業の方もいらっしゃる
② 面接者にどんな障害があるのか
③ どこまでの配慮が会社側に必要か

が分からないために、不安になっている。

そのため面接者は、会社の不安を埋めてあげるように、

具体的に病気のことを説明すると良い、とのことでした。

そして明確な説明は面接官の印象に残るので、

面接者は「何がどこまで出来るのか」を具体的に話すことが大切だ

ということでした。


基本的な部分の中では、

自己分析「そもそもどうして仕事をしたいのか?」や、

病気でブランクがあるのは仕方ないので、「ブランクの間は何をしていたか?」

応募する職種に関しては、「○○ができないので、この仕事を希望します。」など、

それぞれ病気を絡めた内容にすることも大切だということなど、

求職活動において様々なお話を聞くことができました。

最後に10月24日の就職面接会の流れと諸注意を伺い、セミナーは終了しました。


ハローワーク専門援助部門の方の的確なお話を聞くことができ、

今度の就職面接会だけでなく、以降の求職活動においても必要となる

お話だと感じました。

まずは24日の就職面接会に向けて、参加される方は着実に準備をして

参加していただければと思います。

就職へ向かい一歩ずつ頑張りましょう。