<お知らせ>入社3年目の卒業生にインタビュー@中野

みなさん、こんにちは!
ひゅーまにあの今藤です。
厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、今回はひゅーまにあOBのNさん(身体・男性・40代)に、お話を伺いましたのでご紹介いたします。
就職に向けた準備から入念に取り組まれていたことが印象的なNさん。
今年で入社3年目を迎えるにあたり、職場定着のために心がけていることを中心にお聞きしました。
長期就労を目指される方へのヒントになるのではないでしょうか。

スタッフ:仕事を長く続けるコツを教えていただけますか?

Nさん:私は次のようなことを大事にして仕事を続けてきました。
①まず振られた仕事に集中し、徐々に視野を広げていくこと。
②全体の流れをなるべく早くつかむこと。
③間違いを素直に報告・謝罪すること。
④自分の仕事の意義を見つけること
(自分の仕事がなかったら会社はどうなってしまうのかを考えてみると良い)
⑤上司・同僚・部下と適度な距離を保つこと。
⑥人と人との関わり、コミュニケーション力。
⑦自分を客観的に見ること。

スタッフ:皆さんに一言お願いします。

Nさん:私はもう一度社会人として自立するために今スタートラインに立ったところです。
ここからどうやって生きていくのか、そのためにどうするのか試行錯誤の日々を送っています。
その中でひゅーまにあさんに定着支援をして頂いて本当に助かっています。

以上です。

ひゅーまにあを卒業し、社会で活躍されているNさんのお話が皆さんの励みになることを願っています。